効率的に痩せられる「肩甲骨」を動かすだけで痩せられる理由

IMG_0003
2013年3月13日
TBS系列 薬丸裕英さん・岡江久美子さん司会
朝の人気長寿番組としておなじみの「はなまるマーケット」

この日のとくまるは
美の秘密「褐色脂肪細胞」
について紹介されていました。

雑誌や書籍を賑わせており、
ゆずの北川悠仁さんや土屋アンナさんも採り入れられている
「肩甲骨ストレッチ」

じつは肩甲骨の周りには、
「褐色脂肪細胞」という驚きのパワーを持つ細胞が存在するのです。

「褐色脂肪細胞」とは・・・

脂肪を燃やす細胞として、
ダイエットの救世主とも言われています。
肩甲骨を動かすだけで、
キレイな立ち姿や、振袖二の腕・ぽっこりお腹解消
ヤセ体質をGETできてしまうのです。

肩甲骨を動かしていないと・・・

顎が前にでて、肩周りの筋肉が非常に硬くなります。
筋肉が硬くなると血流が悪くなり
→肩こり・首こりや腰痛をもよおす
→さらに筋肉が痩せ細り脂肪に変わってしまうのです。。

運動不足や、加齢、
パソコン・携帯電話の使用で前かがみになることが多い現代
ガチガチに固まった肩甲骨もまだあきらめないで!!
1日たった3分の肩甲骨エクササイズで
見違えるほどの美と健康が手に入るのです!

効率よく痩せるには腹筋よりも肩甲骨!

人間の首から肩、体幹部には
後頭筋 僧帽筋 三角筋 広背筋 脊柱起立筋
頭半棘筋 板状筋 肩甲挙筋 棘上筋
小円筋 大円筋 菱形筋・・・
という十数個の筋肉があります。
肩甲骨を動かすことで、全身運動にもなるのです◎

実際に、
キツイ腹筋をした時よりも肩甲骨エクササイズをした後の方が
肩・顔まわりを中心に全身の体温が上がることが実証されており、
効率よく痩せられるのです。

さらにわかっているのが、
肩甲骨を動かすと活性化する「褐色脂肪細胞」は
筋肉の十倍も熱を生み出すとされているのです。

肩甲骨周辺にはヤセ体質をGETする握るカギ

IMG_0004
脂肪細胞には2つあり、
・白色脂肪細胞は、蓄える
・褐色脂肪細胞は、燃やす
それぞれの作用があります。

褐色脂肪細胞は
首周り肩甲骨周辺・脇の下に多くある
とされているので、
肩甲骨エクササイズを行うことで友好的に活性化することができるわけです。

肥満すると白色脂肪細胞に変わってしまう!!
脂肪に変わる前に肩甲骨エクササイズで燃焼ボディを作りましょう。

スポンサーリンク