夏こそ飲むべし「甘酒」の知られざるダイエット・健康・美容パワー

IMG_0003
古くは江戸時代から飲み継がれている「甘酒」
冬にホッと飲むイメージが強いですが、

「飲む点滴」といわれるほど驚くほど栄養満点
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
葉酸
食物繊維
オリゴ糖
システイン
アルギニン
グルタミンなどアミノ酸
ブドウ糖

IMG_0004

これら体に必要な栄養がたっぷり含まれているので、
食欲のでない夏にこそ飲みたいドリンクなのです。

脂質の代謝を促す、ビタミンB郡がたっぷり。
食物繊維・オリゴ糖は便秘の改善にもGOOD
システインも含まれているのでお肌もピカりん。

食欲が無いとき・食事を控えたい時の置き換えダイエットにも◎

ただし、「血糖値上昇」飲み過ぎには注意!!

1日コップ一杯200ミリリットル程度が適量です
甘酒には多くのブドウ糖が含まれているため、
飲み過ぎると血糖値が急上昇する恐れがあります。

8/1放送のNHK「あさイチ」内でも
東京農業大学名誉教授 発酵学者 小泉武夫さんによる
夏バテ解消方法として紹介されていました。

スポンサーリンク