干しエノキの効果を最大限に活かす「干しエノキ茶」ダイエットのやり方

NHK系列 毎週月~金曜日 朝8:15~放送中
V6 井ノ原快彦さん司会の「あさイチ」

2012年10月2日
「スゴ技Q!えのきたけ徹底活用法」
えのきたけで内臓脂肪撃退!が特集されていました。

氷エノキで話題を集め、
TVでもひっぱりだこな「えのき」
今度は「干しエノキ」に要注目です!

「干しエノキ」の効果を最大限得るには、
ちょっぴり一手間かけるのがPOINT!

より効率良くエノキタケリノール酸を摂る方法は
ズバリ「お茶にして飲む」ことなのです。
熱水抽出といってお湯の中でだすことによって
初めてこの成分がでるのです。

「干しエノキ」でマイナス2kg!

番組内で、主婦の太田さんが
「内臓脂肪減少作戦・干しエノキ」生活を実施。

ベランダで干したエノキを
2週間お茶にして飲み続けた結果
内臓脂肪が26パーセントも減少、体重も1.9kgの減量に成功したのです。

もちろんこの際、食生活は一般的なもの、
改めて運動をするということはありません。

お茶の入れ方

まず、 天日干ししたえのきたけを細かく切ります。

POINT1:温度は95度

お湯を沸騰させ、少し時間をおき、
温度が95度になるまでまちます。

POINT2:干しエノキ5g お湯500ml

保温びんに干しエノキとお湯を入れます。
保温びんなどを使うのは、なるべく95度を保てるようにしたいため。
1日5gを守るのがベター!摂りすぎは何でもよくないよね。

POINT3:30分蒸らす

エノキタケリノール酸がたっぷり溶け出すまで待ちます。

朝でも・お昼でも・夜でも、飲むタイミングはいつでもOK!
手間がない!楽!なので続けることができます。
お茶を抽出した後のだしがらになったエノキも食べましょう。

スポンサーリンク