お肉好きダイエッター必見!肉食美人女子たちは”飲むサラダ”「マテ茶」を飲み始めている


元祖・肉食女子、南米の美女たちのヒミツともされ
世界三大飲料のひとつ「マテ茶」

絶大な美容効果から、
グラビアアイドル「熊田曜子」さん、モデルでタレント「道端ジェシカ」さん、
さらに世界的歌姫「マドンナ」さんまでもが愛飲中!

「マテ茶」とは一般的に大きくわけて2つ

■グリーン・マテ
味と香りを高める為粉砕した茶葉を1年熟成。
ローストタイプよりもポリフェノールが多く、
冷やして飲んでも美味しいのが特徴

■ロースト・マテ
グリーン・マテを焙煎したもの。
ほうじ茶に似た子香ばしい香りで飲みやすい。
主にブラジルで砂糖やミルクを加えて飲まれている。

抗酸化力が高く、アンチエイジングに◎

大阪市立大学大学院 准教授 小島明子さんによると・・・

■「マテ茶」には主に4つの効能
1:ポリフェノール(赤ワインの2倍も含まれているんだって!)
2:カルシウム(ダイエット中は不足しがち・・・)
3:鉄分などのミネラル(食事だけでの摂取は難しいからありがたい!)
4:食物繊維(なんと飲み物なのに含まれているんだよ!)

などなど美容と身体に良しとされるものが豊富に含まれており、
南米では「飲むサラダ」とまで呼ばれています。

野菜に含まれる栄養素がふんだんに含まれている為、
「肉食」中心の人の食事のお供にピッタリ!

食べて痩せる!?お肉とマテ茶の相乗効果

管理栄養士 伊達友美さんによると・・・

ダイエット中敬遠されがちなお肉ですが、
お肉(赤身の肉)に含まれるタンパク質は体のスタミナ源になるので、
痩せるためには肉はかかせません!

とはいえバランスのよい栄養を摂ることが大切。

ビタミンや食物繊維が豊富なマテ茶を飲むことで、
日常的に栄養をプラスできます。

カルシウム・鉄分などのミネラルはお肉に多く含まれる「アミノ酸」
と一緒に摂ると吸収されやすくなります◎

お肉×マテ茶の組み合わせは栄養的にも理にかなっています。

日本よりお肉消費率の5倍高い「アルゼンチン」の肥満率は日本と一緒!

ひとりあたりのお肉消費量を比較すると、
日本より南米アルゼンチンはなんと5倍もあるとされています。

ところが、肉食アルゼンチンの肥満率は日本とほぼ同レベル。
これはマテ茶の影響かも!?

「炭水化物抜き」「低炭水化物」ダイエットをしている人にもいいかも◎

スポンサーリンク