低炭水化物ダイエット時にオススメなコンビニフード8撰

IMG_0017
お米や麺類、パンなどの摂取を通常よりも低くするダイエット。
「低炭水化物」ダイエット
特に男性の方の成功例が多く、とっても大人気の方法ですね。

日中家を離れる働きマンや学生さんにとって困るのは
お昼ごはんなのでは??

朝や夜は野菜派・タンパク質たっぷり派など、
家で調理するには好みの食材で行えますが、
弁当持参も難しいこの時期などは、
外食・コンビニに頼らざるを得ない方も多いはず。

そこで、低炭水化物ダイエット実践中の方にオススメな
コンビニフードがこちら!!

1.やっぱり定番「サラダ」

最近のコンビニサラダはとても進化していて、
ミネラル・ビタミンたっぷりの野菜だけでなく、
チキンや卵など、タンパク質も摂れるので◎

ただし!マカロニサラダやパスタサラダは☓
炭水化物ですし、マヨネーズ系なので余分な脂質も摂ってしまいます。

2.種類豊富な「お惣菜」シリーズ

こちらもどんどん進化が進んでいます。
オススメなのは
シンプルな焼き鳥や焼き魚。

砂糖やみりんで味付けされたものは、
美味しいですが、このダイエットには不向きです。

3.冬だけなんてもったいない「おでん」

夏もガンガン活用したいのがおでんです。
なんといっても低カロリー食材の宝庫。
体を温める作用は夏も必須です。

オススメ具材は
大根、たまご、こんにゃく、つくね串、
あらびきソーセージ、牛すじ串、たこ串など

がんもや餅巾着などは避けた方がベター

4.具だくさん「スープ」

豚汁にミネストローネ、コンビニ各社様々なスープが
売りだされていて、いまでは脇役とは言えません。
多少炭水化物多めの根菜野菜も含まれていますが、
1杯に対しての量はさほど多くありませんので、
野菜たっぷりのものを選ぶとよいでしょう。

5.大穴食品「もずく」「めかぶ」パック

血糖値の上昇を緩やかにしてくれるかつ、
お腹の中のいらない細胞を外においやってくれる
スーパー食材。

パック食品も気軽に食べられる職場であればぜひオススメ!

6.食欲不振にも「そうめん風とうふ」

よく見るけど食べたこと無いって方、もったいないです!!
若干食感にコシのなさを感じますが、
麺類が食べられない低炭水化物ダイエット中特に美味しいはずです。
低カロリーでお豆腐なのでタンパク質も◎

7.小腹すいたら「カマンベールチーズ」

糖質が低い!タンパク質を補給できる。
低カロリーでなく低炭水化物ダイエットでは
このカマンベールチーズはナイスな相棒に。

8.缶詰コーナーも侮れない「シーチキン」「コンビーフ」

IMG_0018
低炭水化物でタンパク質バッチリ!
これらも非常にオススメな食材です。
さんまの蒲焼などは砂糖みりん調理のものが多いので、
ここはぐっとガマン。
ナトリウムが高いものもあるので、
食べ過ぎ→水分補給→むくみにはご用心

いかがでしょう!?
低炭水化物ダイエットを大成功させるために
便利なコンビニを活用しちゃいましょうっ

スポンサーリンク