忙しい!効率的に痩せたい人の為の時短「HIIT」トレーニング

img_0001
痩せたい!筋肉をつけたい!かっこよくきれいな体をつくたい!

・・・でも仕事に勉強に家事に大忙しで、運動する時間がない・・・
じ・か・ん・が・な・い——!!

そんな忙しい現代人にこそピッタリ「HIIT」
「HIIT」とは「High-intensity interval training」
時短しながらも効率よく筋肉を鍛えることができるトレーニング方法なのです。

「HIIT」トレーニングとは

高い負荷の無酸素運動と、緩めの有酸素運動を
それぞれ30秒-1分間行い交互に繰り返し
全部で5-7分程で完了するのに、
なんとランニングの6倍の脂肪燃焼効果をもつトレーニング法です。
高強度のインターバルトレーニングともいえます。
img_0002

「HIIT」トレーニングのメリット

忙しい方々にとって、「時短」というのは最大のメリットだと思いますが、
その他にも嬉しい効果があるのです

1.脂肪燃焼効果の持続

トレーニング後も2時間程はカロリーが消費しやすい状態となり、
脂肪を燃やし続けてくれます。

2.持久力のUP

持久力というと長時間の運動によってつけられるイメージですが、
短時間の強度の高い運動の方が高められるとされているそうです。
持久力がつくと、その他のスポーツや仕事のパフォーマンス向上に◎

「HIIT」のやり方

高負荷→低負荷→高負荷→低負荷・・
と順番に行えば、種目はなんでもOK!

ダッシュを思いっきり30秒走り、ジョギングを30秒。
これを1セットとして、5セットで5分間続ける。
これで十分なHIITトレーニングです。

これをスクワットにかえても、自転車にかえても◎

「HIIT」は朝ごはんの前がベスト!

朝起きて朝ごはんの前に行うと、脂肪燃焼率がUP
とにかくご飯を食べる前がよろしです。

ご飯を食べた後に高強度の運動をすると、
体の体調、具合が悪くなるだけでなく、
食べ物の消化にエネルギーが回っているので
効率がよくありません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク