「お風呂上がりに首を冷やす!」超簡単シミ予防術

IMG_0001
日焼け止めを塗って、
日傘をさし、アームカバーをして・・・
色々紫外線対策を頑張っている方、

体の中からも紫外線ケアをオススメしますっ

ちょいと一手間で代謝がUPし、
シミ予防・ダイエットがあできちゃうんです!

お風呂あがりに首を冷やす!

代謝が悪いとシミの原因であるメラニンを排出することが出来ません。
それがお風呂上がりに首を冷やすだけで
本当に簡単に代謝UPが出来ちゃうんです。

やり方

空のペットボトルを用意します。
お水を入れます。
手が冷たくならないように水は8割程度の量を入れる
凍らせたペットボトルを直接
首やデコルテにコロコロします

1日1回3分程でOK!

IMG_0002

首を冷やすワケ

それは「褐色脂肪細胞」にヒミツが!
褐色脂肪細胞は食べたものをエネルギーに変えて熱を生み出し、
代謝の働きをする細胞。

褐色脂肪細胞は首に多く集中しているため、
首を冷やすと代謝がアップに繋がるんです。

お風呂上がりに行うと効率的に効果が上がるのは、
通常時に冷やすよりも温度差が大きくなるので
「体が寒い」という情報が脳に伝わると
褐色脂肪細胞が体温を上げようとします。
温度差が大きほどより活発に働くので代謝がより上がるのです。

注意!

同じ場所ばかり冷やし続けてしまうと凍傷などの危険もあります。
また心臓病のある方やお年寄りの方は気をつけないといけません。

シミが予防できるだけでなく、
代謝があがるとダイエットにも繋がる♪

簡単なのでぜひオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク