腰痛対策にも◎筋トレ前にやって欲しい2つのストレッチ

IMG_0002
ダイエットには適切な食事・適度な運動が肝心◎

わかってる。。わかってるけど・・・
この冬の雪の影響で外に出られず
家でのーーーんびり過ごした結果、
太ってしまった。

なんて方も少なくないのでは?

暖かくなってきたので、それ急げと
筋トレなどの運動を始める!!
その前に・・・
筋トレ前にやって欲しい2つのストレッチ

をして頂きたいのです。

2014年2月27日「きょうの健康」にて取り上げられていた
ストレッチです。
「伸ばして鍛えれ腰痛対策」
日本福祉大学教授で
理学療法士 松原貴子さん

腰を痛めてしまう原因には・・・

・体の構造
・姿勢
・日常の動作
これらにより腰に負担がかかり、
痛めてしまうのです。

腰を支えている筋肉

前側:腹筋、大腿四頭筋
後ろ側:多裂筋、でん筋、ハムストリングス、下腿三頭筋

これら腰を支えている筋肉が
弱ったり硬くなってしまうと
正しい姿勢を保つことが難しくなり、
腰痛を引き起こしてしまいます。

ストレッチで伸ばしてから筋トレを行うと、
筋肉に柔軟性がでて、、
よりしなやかな筋肉をつけることが出来ます。

※けが直後の方、重度の椎間板ヘルニアの方は
医師へのご相談が必要です。

腹筋、背筋、臀筋を伸ばすストレッチ

1.壁の前に立ちます
2.脚を肩幅に広げる。
3.両手を上げる。
(鉄棒にぶら下がる様なイメージです)
5秒ほど行って少し休む。
これを数回繰り返します。

※壁前で行うと、意識的にまっすぐ立つことができます。
これで正しい姿勢を保ちやすくなるのです。

腹筋、背筋をリラックスさせるストレッチ

IMG_0003
1.うつ伏せにねる
2.顔の前に手をついく
3.手の力で顔を上げるようにする
4.徐々に腕を伸ばして上半身を上げる
※反動をつけない☓ 背筋でもちあげようとしない☓
腰に力を入れないことが大事です。
無理する必要はありません。
気張らずに!

スポンサーリンク