ダイエット中の「お味噌汁」に絶対入れるべき6つの食材


今日のとくまるは
実は最強の健康食「お味噌汁」
普段何気なく飲んでいるお味噌汁ですが、
ととてつもない健康・美容・ダイエット効果が隠されていたのです。

2012年10月29日放送 TBS系列 薬丸裕英さん・岡江久美子さん司会
朝の人気長寿番組としておなじみの「はなまるマーケット」

お味噌は栄養の宝庫

大豆の発酵食品であるお味噌は、
こんなに素晴らしい◎

乳がん
胃がん
大腸がん
早期の前立腺がんの予防
抗酸化作用
コレステロールを下げる
血圧を下げる
などの
生活習慣病の予防に効果的

さらに、美白効果、骨粗しょう症予防にも役立ちます。

気になる塩分は、意外と多くないのです。
お味噌汁1杯に含まれる塩分はだいたい1.2gほど。
食パン1枚に含まれる塩分が0.8gなので、
お医者さんから止められている場合を除き、
お味噌汁は飲まないとソンなのです。

ダイエットには「赤みそ」
が特にオススメ!!
メラノイジンという栄養素が
・血圧低下
・コレステロール低下
白味噌よりもアンチエイジング効果が高いとされています

絶対いれるべき6つの最強食材

満腹感を得る 「かつおぶし」→「粉カツオ」で代用可

かつおぶしには
赤身の魚に多く含まれるとされるヒスチジンが多く含まれています。
最近の研究で
「満腹効果」
「食べ過ぎ防止」
「脂肪分解」
にも効果があるとわかってきたのです。

痩せやすくする 「豆腐」

豆腐に含まれている大豆タンパク質には、
「代謝をよくする」
「動脈硬化を予防する」
定番食材ですが、そのパワーははかりしれません!

血圧の上昇を抑える 「ワカメ」

ワカメには「血圧の上昇を抑える」
アルギン酸・カリウム・マグネシウムが含まれています。

体を温める 「生姜」

生姜に含まれている、ショウガオールが
胃腸の血行をよくし、
皮付きのまま、すり入れるのもポイント◎

免疫力を高める 「キノコ」とくに舞茸がオススメ

キノコ、特に舞茸にはビタミンDが大変豊富に含まれています。

粘膜を強くする 「万能ねぎ」

長寿にもつながる「お味噌汁」

記録的なご長寿双子として話題となった「金さん銀さん」の
銀さんの娘さんたちもこれまたご長寿。

長女 98歳 年子さん
三女 94歳 千多代さん
四女 92歳 百合子さん
五女 89歳 美根代さん
(次女さんは幼い頃に亡くなってしまったそうです。)

長寿の秘訣はズバリ
「365日朝は必ずお味噌汁!」を飲むこと。

銀さん4姉妹が毎日飲んでいるお味噌汁は
健康的な具がたっぷり入っていました。

・かつおぶし
・顆粒だし
・タマネギ
・油揚げ(冷凍しておいていつでもストック)
・ワカメ
・赤みそ(名古屋では定番)
・豆腐
・万能ねぎ

スポンサーリンク