ブル中野実践!リバウンドしない!ダイエットで30kg減量したワケ


TBS系列 毎週木曜日 7:00~「スパモク」
の、大人気特別版!!

2012年9月25日放送は
一番美しかったあの日に帰りたい…人生を変えるべく、前向きにダイエットに挑戦!
5人の女性たちの奮闘ぶりとそのダイエット方法特集していました。

ダイエットに存在する5大落とし穴「下垂(かすい)」

これまでも番組内で、のべ30人がダイエットをし、
大幅な減量に成功させたことで、
ダイエットには5つの大きな落とし穴が存在することがわかたのです。

そのうちの一つである「下垂」
この下垂に悩んで今回ダイエットに挑戦したのが
元プロレスラーのブル中野さん(44歳)

そもそも、
下垂とは身体の肉が下へ下へと垂れ下がってしまうこと。
やせたり太ったりを繰り返していくうしに
だるだる下垂ボディになってしまうのです!!

中野さんの体重の推移

10代・・・67kg(プロレス開始直後)
20代・・・115kg(レスラーとしての方向性)
30代・・・60kg(引退したのでダイエット)
40代・・・100kg(引退試合のため、リングに立つため)
44歳・・・試合も終わり、痩せたい!←いまここ

激しい体重の増減が招くのは悲劇の垂れ下がりボディ。。

ダイエット成功後も「運動」「食事改善」は継続して!

番組内の調査の結果、
番組内で過去にダイエットを行い、
見事大幅な減量に成功したのべ30人のうち、60%以上のの人がリバウンドを経験しているそう。

それは
・ダイエットした成功体験による
思い込みで「その気になったらまた減量できる」

・食事を減らすだけのダイエットに依存

ハラダクリニック
原田 芳明院長 によると
リバウンドを経験した人が、
再チャレンジして
運動をしないで同じような食事法をすると、やせにくい身体になってしまう。

食事制限だけのダイエットは危険!

脂肪を燃やすために必要な筋肉を落としてしまい、
筋肉が全然ない状態で、ダイエットをし、
脂肪細胞一個一個が小さくなったとしても
すぐに大きくなりやすくなる。

筋肉がその分増えていれば、
脂肪はその分減ってきているはずだから
太りにくい身体が作られる。

脂肪細胞とは

脂肪細胞とは、
余った脂肪を身体にためておく細胞。
脂肪を溜め過ぎると
細胞が肥大化し、肥満に。

筋肉が多いほどエネルギーは多く消費され、脂肪細胞に余分な脂肪が蓄積されにくくなるのです。

下半身太りは全身の下垂を招く!

中野さんが
骨盤のあたりのCT写真をとったところ、
左骨盤が上に傾いていた。

骨盤が広がったりずれると・・・

まず臓器の下垂が始まる

空洞に内臓脂肪がたまる

あばらが広がる

胸の下垂

フェイスラインも下垂

二の腕にも肉がつきやすくなる

全体的に下垂がはじまる

お尻が下垂

お尻や腰の形が四角くなる

下垂の悪循環がはじまるのです!

正常な身体は
あばらで内蔵を守って
骨盤で子宮を守るもの。

ウエスト部分は骨がないので
筋肉で守るのですが、
下垂が始まってしまうと
その筋肉も緩んでしまい、
ボテーっとした
身体のラインに仕上がってしまうのです。

すぐに!どこでも!いつでも出来る「骨盤矯正」体操

まずは

ウォーミングアップ!

起立し
脚を閉じた状態から180度に開く
この姿勢を保つ
20秒キープ×5SET

骨盤矯正体操1

脚をクロスし
前に出た足と反対側の腕と身体を伸ばす
骨盤が左右にぶれないように正面を向ける
身体を曲げたまま大きく深呼吸×左右3SETずつ

骨盤矯正体操2

背筋を伸ばし骨盤を正面に向けて上半身を限界までひねる
ひねって息をはく×左右3SETずつ

内臓脂肪撃退には「黒酢」が効く!

内臓脂肪撃退には、
食生活を改善する必要があります。

中野さんは
蒸し炒めを中心とした食生活にチェンジ!
鍋に好きな野菜(パプリカ・ごぼう・ブロッコリーなどなど)を入れて
味付けはオリーブオイルと塩コショウを少々
そして「黒酢」を大さじ一杯投入!

POINTはこの黒酢!!
黒酢を摂ることで、脂肪燃焼に一役買ってくれるのです!

酢酸は脂肪を燃焼するスイッチを押す役割を果たし、
余分な脂肪を効率的に燃やすため、
内臓脂肪が減少するという仕組み。
きちんとした実験でも内臓脂肪を減らす結果がでているんだよ◎
(酢を12週間大さじ1杯飲み続けた結果内蔵脂肪が5%も減少したそうです。)

もちろん運動もかかせません!

1日2時間ジムでしっかり運動!
エアロバイク40分
これで身体をしっかり温めて、

プールで1時間の運動
・水中ウォーキング25m×3
・背泳ぎ200m
・アクアビクス30分

背泳ぎは体全身運動になるのでしっかりガッツリカロリー消費できます。

ドロドロ血液の改善には「水素」が効く!

ブルさんは中性脂肪がちょっと高めと診断・・・数値167!
(正常値は50~149mg/db)

同じ肥満でも、
中性脂肪やコレステロール値の高い場合は「肥満症」要するに、「高脂血症」を伴った肥満
ということで、
ただの肥満じゃなくて病気を引き起こしてしまう。
ちょっとでも高い人は、
早いうちに改善する必要があります。

医療関係者・美容関係者が大注目している「水素」パワー

日本医科大学大学院
太田 成男教授によると

ドロドロ血液を解消するには水分をたくさん摂ることが必要
水素水ならもっと効果的!

水素水には脂肪を減らす作用があるとわかってきました。
脂肪が燃えてエネルギーに変わる。
水素はそれを活性化するという作用があるのです。

100kgあった体重は67.5kgに!

バスト1070→100cm
ウエスト103.6→79.6cm
ヒップ117.0cm→98cm

体脂肪43.8%→28%!!!
バストを残したダイエットに成功。
下半身をいっぱい動かす運動を中心にしたと結果です。

ダイエットの落とし穴「下垂」救済・回避策は
「骨盤矯正」と「内蔵脂肪」「ドロドロ血液」を解消すること

スポンサーリンク