夏痩せする人の3倍!?「夏太り」をしてしまうワケ

IMG_0003
夏になると暑さから夏バテがして食欲が無くなってしまうことで、
夏痩せをするかと思うひとも多いのでは?

しかし
暑いのでだら~っとしてしまうことで
一日の活動量がすごく少なくなってしまい、
摂取エネルギーが多いと残ったエネルギーは脂肪という形で蓄えられて太っていきます

そう。以外にも「夏太り」しちゃう方、多いんです!

20代から50代の男女の
昨年の夏の体重の変化では、
痩せたという人が10.8%だったのに対して
太ったという人が31.8%。
なんと3倍も太ってしまった方の割合が多かったという結果に。
これは衝撃の事実っっ

「夏太り」の原因

アイスや冷たいジュースなど、糖分を多く含んだ
冷たい物をついつい摂り過ぎてしまうことや、
先述の活動量不足が原因。

夏にかかせない「おそうめん」の食べ過ぎにも注意が必要です

IMG_0004

ダイエットのため、「お米」の食べ過ぎに
気をつけている人は多いですが、
冷たい麺類になると気をつける意識が薄れてしまうことも。

茶碗1杯のご飯:約240kcal
そうめん1人前:約350kcal

実はおそうめんの方がカロリーも高いんです。
海藻や湯で野菜を加えて食べ過ぎを注意するのがベスト

梅雨が明けると夏本番!
おうちの中でもできる簡単なエクササイズなども実践し、
早めの夏太り対策で挑みましょうっっ

スポンサーリンク