ちょっと待って!ドレッシング選びはダイエット方法によって違うんです!

IMG_0013
さて、今回は
ダイエット別有効なドレッシングの選び方
にフィーチャーしてみましょうっ

ダイエットを薦めている方に多いのが
「サラダ」や「冷奴・湯豆腐」を取り入れるダイエット

サラダやシンプルなお豆腐料理は・・・
美味しくて、ビタミン・ミネラル・タンパク質などを補給でき、
お腹いっぱい食べられるので、
ダイエットにオススメとされていますね。

が、しかーーーし、
ここで気をつけなければならないのが
「ドレッシング」選びです。

2大食事ダイエット方法ともいっても過言ではない

カロリー制限ダイエット。
低炭水化物ダイエット。

これらは同じダイエットでもその性質が異なるため、
それぞれに食べたほうがよいもの・食べないほうがよいものが違います。
ドレッシング1つとっても栄養・成分が異なりますので、
注意したいところなのです。

コンビニやスーパーなどでも手軽に手に入る
「キューピー」販売の物で比較してみましょう。

IMG_0014

カロリー制限ダイエット時は「青じそ」がベスト

青じそドレッシングは低カロリーで大体が1食分あたり25kcalほど。
カロリー制限中のダイエットには一番ありがたーい
ドレッシングといえるでしょう。

ごまなどのクリーミー系はそろって100kcalを超えてしまうものがほとんど。
ちなみに「ごま」は120kcalもあります。
栄養素をそこまで追求しない場合は
この低カロリーな「青じそ」や、「和風」ドレッシングがオススメです

低炭水化物ダイエット時は「ごま」ドレッシングがベスト

低カロリー部門ではダントツにカロリーが低かった「青じそ」ドレッシング。
これには大きな落とし穴があるのです。
青じそドレッシングには低炭水化物ダイエットで
控えたい炭水化物が5.5g程はいっています。

それに引き換え、
「ごま」ドレッシングには2.7g程の含有量なのです。

この結果、低炭水化物ダイエット時には
「ごま」ドレッシングが相応しいとなるのです。

全てのメーカーのドレッシングが上記の様な結果になるとは言えませんが、
よりダイエット成功に導くために
普段何気なく選んでいたドレッシングも、
ダイエット方法によって裏面の栄養表示を良く読んで
選び方が大事になってきそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です