お酒も飲みながら肝臓を健康に保つとっておきの方法

IMG_0005
そりゃぁ肝臓も大事だけど・・・
大人は飲まなきゃいけない時もあるんだもん!
なあなたに朗報です。

お酒と肝臓上手に付き合うとっておきの方法
コレまでの人生でどれだけのお酒を飲んできましたか?

肝硬変になってしまうリスクが高いのは、
男性なら1000リットル
女性なら 667リットル
といわれています。

純アルコール量1000リットルは
日本酒1日5合なら10年
日本酒1日3合なら20年
で脂肪肝になってしまいます。

肝臓を傷つけない量とは・・・

厚生労働省が発表したものだと、
適度な飲酒は
純アルコールで20gまで。(女性はその2/3)
これはだいたい
ビールなら中瓶1本
日本酒なら1合
ワインならグラス2杯
という具合です。

また、休肝日も週に2日設けたほうが良いとされています。

・・・これっぽっちは飲んだ気にならない!
そんなあなたに朗報!!!

あるコツを守れば
注意しなければならないのは肥満!!!!
IMG_0006
肥満の方はそうでない人に比べて、
アルコールによるダメージが高いことが研究によりわかっています。
実際はお酒を減らす。ということに加えて、
お酒と上手にいくには、肥満をなくす。体重を減らす。
ことが大事です。

スポンサーリンク