医師が薦める!2分半の運動でふくらはぎが1cm細くなる裏ワザ

IMG_0001
夏まっさかりで心配なのが「脱水症」「熱中症」対策。
多くの水分を摂らないといけないのはわかっているけど、
同時に「むくみ」も気になりますよね。

朝測ったふくらはぎのサイズより
夕方測ったサイズが1cm以上大きくなってしまう人は
「むくみ」がでている可能性が。

靴下の跡がついてしまったり、
膝を曲げての座り方や正座ができなくなってしまうのは「むくみ」のひとつ

2分半の「水泳」がむくみ脚をかえる

これら脚のむくみ症状を解消するのが、
2分半の「水泳」なのです。

たった2分半の間、
・バタ脚 ・平泳ぎ
をするだけでOK

(ビート板を使っても大丈夫)

本当にこれだけ!
8/1放送のNHK「あさイチ」の番組内で、
信州大学医学部教授の大橋俊夫さん指導の元、
たった2分半水泳をしただけで1cmも細くなっったのです。
血液検査を行ったところ、
水泳前と後では血液が薄まり、
サラサラの血液になったのです。

水泳がむくみに効くワケ

IMG_0002
これは、血管から外へ出ていた水分が
水泳による浮力・水圧・脚の筋肉を使うことにより
きちんと血管に戻ることによるもの。

もちろん2分半きっちりでやめる必要はないので、
むくみとり習慣として水泳を取り入れてみるのも◎

スポンサーリンク