夕方ブーツを楽々履くための「むくみ」解消法

毎朝鏡で顔をみると、なんとなく頬やあごがふっくらとしていたり、
まぶたが腫れぼったいとか、立ち仕事や、ディスクワークの多い方は、
足がむくんで会社帰りにブーツが履けなかったりという経験もあると思います。

これが「浮腫みーむくみー」です。

「むくみ」とは老廃物が溜まってしまっている状態

むくみとは、リンパ腺や静脈の働きが鈍ることにより、体内で不要になった老廃物が回収されず皮膚の下に水分がたまった状態のことをむくみといい、むくみとは浮腫とも呼ばれます。
身体の中にある水分には細胞内液と細胞外液があり、むくみの要因になるのは細胞外液の方です。細胞外液には血液、リンパ液、組織間液があります。
むくみとは、何らかの原因により老廃物を回収する役割を持つ静脈などの流れが悪くなり、細胞と細胞の間にある組織間液がたまってしまった状態のことをいいます。

つまり、血液中の水分が血管やリンパ管の外にしみ出し、
体内の水分が増えて、皮膚の下にたまった状態のことです。

同じ姿勢でいることだけでも「むくみ」の原因に

【運動不足】
歩いたり立ち上がったりすることによって脚の筋肉を使います。
その為、その筋肉の動きによって、リンパ液や老廃物や血液が体の下から上へと押し出されるようになっているのです。
立ちっぱなしの仕事や座りっぱなしの仕事など、足を動かさない生活をしなければならない時間が増えてきています。

【栄養不足】

インスタント食品やジャンクフード中心の食生活を送ることによって、むくみ解消に必要な ミネラル 分が充分に補給できなければ、体がむくみやすくなってしまいます。

【冷え】
むくみは、身体の新陳代謝が悪くなり、血管にあるリンパの働きが悪くなる事で身体の水分をうまく循環できなくなり、足や顔などが膨らんでしまう事です。これは血行不良という事にも繋がります。

冷え性になる事=むくみを併発させやすいという事という可能性が高いという事です。

【水分不足】
「 水 を飲まなければ痩せる」という思い込みから 水 をほとんど飲まない場合、リンパ液が押し流されにくくなりますので、余計にむくんでしまい、かえって逆効果になってしまうこともあります。

【骨盤の歪み】
だらけた座り方によって骨盤などが歪んでしまい脚の血流が悪化すると、むくみが起こりやすくなります。

「むくみ」は放置しておくと、セルライトを作る原因にも!

背伸びをするだけでも効果的


ちょこちょこと軽めのストレッチや背伸びをするだけでも、むくみ解消には効果的です。

むくみ解消・予防は「カリウム」の摂取


塩分をながそうと
ほうれん草・バナナ・トマトジュース・アボカド・切干大根
には豊富なカリウムが含まれています。

着圧ソックスを活用してみる


効果に個人差はありますが、一時的なむくみには大変効果的です。
老廃物はくるぶしの方へ溜まってしまいます。
着圧ソックスはくるぶしからふくらはぎの方へと圧が低くなっているので、
老廃物を上へ上へと持ち上げる手助けをしてくれます。

スポンサーリンク