「ドカ食い」しちゃった次の日すべき3つのこと

「ドカ食いしたら、1日ダイエット期間が延びただけ」と考えて!

ドカ食いしちゃった・食べ過ぎちゃった後に、一番してはいけないこと。
それは、食べ過ぎた翌日に、「体重を減らそうとする」ことです。
大事なことは、たとえ過食してしまっても、そのことはわすれて、いつもの食事を(規則正しい食事)をすることが大切です。

いつもよりちょっぴり多めに動いてみる!


食べ過ぎてしまったあとは、ウォーキングやヨガなどの「有酸素運動」がオススメです。
でもやりすぎはストレスを増やしてしまう原因にもなりがちなのであくまで「ちょっぴり多め」を意識して。

いつもより多めの水分をこまめに摂る!


たくさん食べてしまった後は胃がとっても弱まります。
また、胃酸が増えてしまうことで胃粘膜を傷付け胃もたれの原因となってしまいます。
食べ過ぎた後は水分を摂り胃酸を薄めるのが大切になります。

一気飲みや冷たい水は禁物!
かえって胃の拡張や、胃をつかれさせてしまう原因に!

常温の水をこまめにちびちび飲みましょう。

いつもよりキャベツ多めでいつもと同じような食生活を!


食べすぎで弱まった胃の炎症を修復する働きがあるとされているのがキャベツです。
キャベツに含まれているビタミンUという成分は、傷付いた胃粘膜を修復してさらに胃潰瘍の予防にも効果があるとされています。

また、前述で述べたように
ドカ食いしちゃった・食べ過ぎちゃった後に、一番してはいけないこと。
それは、食べ過ぎた翌日に、「体重を減らそうとする」ことです。

「ダイエット」をしているいつもの食生活に戻し、一週間くらいのスパンで元の体にしていきましょう!

スポンサーリンク