なぜこんなにも簡単に効果がでるのか「お尻歩き」

IMG_0002
前回の投稿で母の実録!お尻歩きの効果とやり方をご紹介しましたが、
今回はなぜに「お尻歩き」がこんなにも効果を発揮するのかを調べてみました。

お尻歩きは「継続」「骨盤」「筋トレ」
お尻歩きの効果の秘密はこの3つのワードにあるようです。

1日たったの3分で簡単だから「継続」できる

ダイエットや美容に必要不可欠であるのが継続するチカラ。
いくら体に良くても辛かったり、道具やお金がかかったり、
時間が長時間必要だとなかなかに続けられないものですよね。

それがこの「お尻歩き」というエクササイズは
・必要な場所はタタミ一畳ほど
・時間は1日1回3分
・好きな時間にできる
・お金もかからない
・特別な道具も必要なし(あ、マットはあったほうがよいけども)
・最初は確かにキツイけど頑張れないほどの負荷はかからない
・テレビを見ながらでもできる(姿勢に注意!)

これだけ継続しやすい条件が揃っているのです。

傾きやすい・歪みやすい「骨盤」を正しい位置にリセットできる

骨盤が正しい位置で動いていないと・・・
慢性的な腰痛や下半身太りなど怖い怖い結果に。

お尻歩きで骨盤を立て正しい姿勢で意識的に動かすことにより
日常生活の中で利き足・利き手ばかりを使用したり、
片足に重心をかけて立ってしまったり、
骨盤を前傾後傾させて座ったりなど気づかぬうちに
歪んでしまいがちな骨盤を左右前後均等にニュートラルに戻すことができるのです。

ダイエットに最適なインナーマッスルを鍛える「筋トレ」になる

骨盤を立て、姿勢良くお尻歩きをするとお腹周りを中心にぽかぽかと暖かくなります。
これは体の中のインナーマッスルを使っている証拠。
天然のコルセットともよばれる腹斜筋や腸腰筋に直接効くので、
ぽっこりお腹やお尻の下垂、助骨周りのお肉のスッキリにつながります。

筋肉には「今あなたを使っていますよー効いてますかー」と、
引き締めたい部位を意識しながら行うと◎

調べるとなるほど納得の効果の秘密でした。

お尻歩きは確かに1週間で納得の効果

ところで・・・
もともと上半身に対して下半身の大きさに定評があるわたくしです。
「最近お尻が大きくなって、しかも垂れてきたの・・・」
そんなお悩みを持ったわたくしの母が激的に変化したのを間近で感じ、
実際にこの「お尻歩き」を1週間毎日就寝前の
たったの2、3分ならば(はじめは5分くらいかも!?)と、試してみたのです。

わたくしが実感した効果としては
・いつものズボンの履きやすさ(お尻周りのゆとりがスゴイ!)
・触ってわかるお尻の小型化(骨盤の幅も小さくなった)
・脱いだ後のスキニーの形がいつもより小さいw(これわかりやすい変化)
・お尻の位置が高くなってる
・お腹のぽっこり感減少
・足のサイズが小さくなる(むくみがとれたのかな)

母同様に嬉しい効果を実感できるほどにお尻周辺が変わりました◎

IMG_0003
私が実践してこれがあるといいよと思ったのはレッグウォーマーです。
これをかかとを覆いかぶさるようにして履くことで滑りがよくなり、
かかとが痛くなることも軽減できました。

ちなみに下に敷くマットは厚みがあり、出したりしまったりが簡単なイケアのマットを使っています。
IKEA ( イケア ) マット, PLUFSIG 折りたたみ式ジムマット, ブルー (78x185cm)

これを3週間ほど続けたところ、なんだかいい状態をキープ。
でも感覚としては最初の1週間が一番変化を感じられましたね。

・・・3週間ほど続けたところでなんだか、なんかね、うん、そうです、
お察しの通りです。
「もうやらなくても自分、大丈夫じゃないの?」
と、わたくしの中の怠惰ちゃんが呼びかけたのですね。

やらなくなって2週間、みごと元のお尻に戻りました^^
えぇ、本当にものの見事に元の通りですよ。
いや、でも多少名残は、、、、いやないない!
こんなに簡単で継続しやすい運動でさえも続かないのか・・・

あれからずっと継続している(3,4ヶ月ほど)母はというと
お尻周りはさらなる激変とはいきませんが、
脚が細くなるというナイスオプションがやってきております。

新年を迎えましたことを期に、わたくし、再開します!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です