めざせ細マッチョ!高身長の人の増量には「胃腸」を鍛えることが重要

IMG_0005
太っている人には太っている人の、
逆に
痩せている人にだって痩せている人の悩みがあります。
ありますよね!!!!!?????

特に男性で痩せている方の悩みどころは
細マッチョ!や筋肉ムキッとさせたいのに・・・
体重を増やすべくいくら食べても、太れない(肉にならない)ということ。

特に高身長の方は手足が長い分細身が目立ってしまう。

そこで!今話題のテニスプレーヤーダニエル太郎さん、
すごくいいお体の持ち主です。

ダニエル太郎 さんとは・・・

現在21歳で日本人とアメリカ人のハーフで
日本のテニスプレーヤーとしては恵まれた体格を持ち、
錦織選手の2番手、それ以上の期待のかかる選手

今、日本テニス界で期待の星とされるお一人です。
先日のATP250のチリ大会でも予選から勝ち上がり、
世界ランク61位の選手(ダニエル選手は226位)を下し、ATPツアー初のベスト8進出を果たしています。
188cm 76kgとスマートで一般的には素敵な体の持ち主!でありますが、
もう少し体を作っていけるとテニスの様な瞬発力を必要とするスポーツには
よいのかもしれませんが・・・。

増量目的には「胃腸」を鍛えることが必須

整腸剤を服用したりするのもよいです。
この場合ビタミン、アミノ酸が含まれているものだと更に◎

そして胃腸を強くする食物は

「ニラ」胃腸の働きを良くし、腸内の有害細菌を一掃してくれます。
「やまいも」腸内細菌の性状をよくして、腸粘膜の機能を高めます。
「白菜」食物繊維が多いので、腸の働きを活発にします。

胃腸を鍛えるためには運動も絶対!

IMG_0006
手足を動かして血液を流し、深い呼吸をして酸素を取り込むことで、
胃腸が動き、それにひかれて胃腸中の食物が消化吸収されやすくなります。
運動するとお腹が空くのはこの原理からなのです。

サッカー・テニス・バスケットなどのみんなで行うもよし、
ヨガやジムなどで自分と向き合う運動でもよし。
自分が好きでやることが大事。
運動強度に関しては少し疲れが出る程度が適切です。
また酸素を吸い込むことにも意味があるので、
有酸素運動のほうがより効果も高いでしょう。

スポンサーリンク