効率良く脂肪を落としてくれる強い味方「レバー」を食べて痩せるコツ

食わず嫌いはもったいない!
効率よく脂肪を落とすレバーはダイエットの強い味方

効率良く脂肪を落としてくれる食品とは?

「美脚になれる50の習慣」の著者で、酵素を上手に活用するダイエットを推奨していることで有名な
栄養学士 ナターシャ・スタルヒンさんが効率良く脂肪を落としてくれる強い味方の食品として
9つの食品をあげておられます。

効率良く脂肪を落としてくれる強い味方な9つの食品とは?
・卵 ・貝類 ・豚肉 ・レバー ・ひじき
・納豆 ・ニラ ・タマネギ ・シメジ

以上の9つの食品です。
これらの食品に含まれている栄養素がダイエットを十分にサポートしてくれるのです。

レバーには何と言っても鉄分が豊富!


レバーには、「ヘム鉄」とよばれる吸収効率のよい鉄分が豊富に含まれています。
ヘム鉄は食物から摂れる鉄分よりもはるかに吸収力抜群で、お肉の中でも鉄分含有量が高いのが特徴です。
血を作ることに必要なビタミンB12や葉酸も豊富に含まれています。
特に妊娠中の女性は摂りたい食品ですね。

レチノールでお肌もピカピカ!

レバー豊富に含まれている「レチノール」
レチノールは動物性のビタミンAのことで、

お肌や髪の毛のかさつきを防ぎ、美肌美容にも効果があると言われています。
また、眼球疲労の緩和や、粘膜の保護などの作用も期待できます。

その他、ビタミンB群、C、D、亜鉛、ビオチン、ニコチン酸、ユビキノン、
銅、クロム、モリブデンなどなど様々な栄養が豊富に含まれており、
週に1度は摂り入れたい食品です!

ちょっと待って!レバーに「みょうが」はアウトー!

レバーには、新陳代謝を活発にする作用があり、
みょうがの苦味物質には胃腸の働きを抑えるため作用があります。

そこで「レバー」と「みょうが」を一緒に摂取するとレバーの栄養素の吸収を妨げてしまうそうです。

「レバー」の栄養効果をより高めるには、「生姜(しょうが)」がオススメ
生姜には胃腸の働きを高める作用があります。

スポンサーリンク