知っておきたい「酵素ジュース」の基礎知識

「酵素ジュース」の基本の飲み方


朝起きたらまずコップ1杯の「常温(ぬるま湯・白湯可)の水」を飲む
飲みきったら朝食代わりに手作り「酵素ジュース」を飲みます。
たっぷりの水分と酵素で自然と排泄も促されます。

1杯では足りない場合・・・
満腹になるまで何杯飲んでもOK

お昼は好きなものを、適量。
夜ご飯は夜8時までを目安に軽めにするといいでしょう。

「ミキサー」の方がオススメ

ジュース作りをいざ始めようと思った時、
まずぶちあたるのが
「ミキサー」と「ジューサー」どちらの方がよいかという問題。

家に無く、購入に迷ったら
「ミキサー」を選ぶべし!

ミキサーは材料をまるごといただけるため、
野菜やフルーツの食物繊維がしっかり残り、
ボリューム感もあるので満腹感も得られます。

ただ、ミキサーで作ったジュースはわりとドロっとした重めの
テクスチャーです。
”続ける”ことにも意味があるので、
サラっとしたジュースしか愛せない場合はジューサーでも◎

アレンジ自由自在!「メーン+α」が基本


酵素ジュースは生の野菜・果物であれば基本的に何でもOK!
自分の効果目的別に自由自在にアレンジを楽しみましょう。

酵素ジュース初心者は
「野菜・果物がいっぱいありすぎてわからなーい」
とならないように基本のベースを決め、
飽きの無い様プラスα食材を投入するやり方が◎

例えば・・・
基本(メーン)を
「バナナ」「りんご」にする場合

甘みがあっても水分が足りないので、プラスαは「水分の多いもの」をチョイス

例えば・・・
基本(メーン)を
「にんじん」にする場合

甘みと水分が足りないので両方を兼ね備えたかんきつ類をチョイス

野菜には「りんご」がよく合う

野菜にはりんごを加えると飲みやすくなります。
野菜の青臭さを消すにはレモン汁を少し加えるとGOOD
かんきつ類はどんな食材にも相性◎

スポンサーリンク