ダイエット中甘いモノが食べたくなったら「お肉」を食べて

お肉はダイエットの味方になる!


ダイエット中、食事制限を始めたら、牛や豚を敬遠し、
できるだけ鶏ささみ肉を食べている人は多いと思います。
カロリーを抑える意味では、それも正解です。

赤身のお肉は痩せやすい体質をつくるので、むしろ積極的に食べるべきなのです!

牛、豚、羊の赤身には、脂肪燃焼を促進する「L-カルニチニン」という成分が多く含まれています。
L-カルニチンは、ダイエット用のサプリメントとしても販売されているほど、効果が期待される成分です。
コンビニやドラッグストアでも手軽に入手できます。

L-カルニチンは、羊 > 牛 > 豚の順に多く含まれています。
鶏肉にはほとんどこの成分はありません。

また、赤身のお肉にはタンパク質も豊富で、ダイエット中も筋肉を減らす心配がありません。(タンパク質は鶏肉にも豊富です。)

赤身のお肉に多い「アミノ酸」には、ダイエッターにうれしい効果が期待できます。
それは、「甘いものを食べたい」という欲求を抑えてくれる効果が。

最近、甘いお菓子か食べたくて仕方ない、という人は、アミノ酸不足の恐れがあります。

スポンサーリンク