「生理前に太っちゃう」のは理由があったんです


生理前の体重増加は、
ダイエット中でカロリー制限していてもおかまいなしにやってきます。
3kgくらい太る人もいるそうですよ!

でも、ご安心を!!
この不思議で辛い現象にもきちんと「理由」があったのです。

生理前に体重が増えるのは、ホルモンが原因


生理前の体重増加は、ホルモンバランスの変化によるものです。

黄体ホルモン(プロゲステロン)が増えて、
水や脂肪を身体に溜めやすくなるからだったのです。

だからこの時期にたまり、太ったと感じさせるのは主に「水分」。
生理が始まれば元の体重に戻ります。
だから、あせらず、いつもと変わらない生活を心がけましょう。

体重増加を含め、生理前の時期に体や心が不調になる状態は、
月経前症候群(PMS=premenstrual syndrome)と呼ばれています。

たとえば、生理が近づくと便秘ぎみになるのも月経前症候群の症状のひとつです。

月経前症候群とは・・

頭痛、腰痛、胸がはる、ニキビや肌あれ、むくみ、等 身体的な症状と
イライラ、怒りっぽくなる、集中力がなくなる、疲労感、等
精神的症状の両方があります。

どんな症状が、どの程度重く出るかは個人差があります。
そして、生理が始まると回復します。

生理前の体重増加への対処方法

・むくみ対策
塩分をいつも以上に控え、
カリウムを多く含む食材(小松菜・バナナ・柿等)を食べるようにすると改善できます。
生理前のおやつは、カリウム豊富な干し柿や干しあんず、プルーンなどがおすすめ。
一緒にお茶を飲むならゴーヤ茶がカリウムが豊富でこの時期におすすめです。

・イライラ対策
生理前は、イライラして甘いものが欲しくなったり、食欲が増す人もいます。
あんまりがまんするとドカ食いを招きますので、がまんのしすぎは禁物。
低カロリーのスイーツや、アロマなどでリラックスを心がけましょう。

イライラがキツくて辛い場合には、漢方にトライしてみるのもいいかも。

女性のこんな症状を改善してくれるものも漢方薬にはあるんです。
最近は、顆粒や錠剤で飲みやすくなっています。

加味逍遥散(かみしょうようさん)
イライラの改善を実感している方が多い、女性向けの漢方です。

「食べすぎ」には気をつけて!!

ただただ、食欲が止まらず、必要以上に食べてしまったら、
その分はエネルギーではなく何になりますか?

この増えた脂肪は、生理が終わったからといって
自然に落ちる物ではありません。

生理中だから仕方ない。

だけど・・・後で更に後悔・努力するのは自分なのです。

だから「仕方のない事」ではないんですよね。

でも食欲に勝つことが出来たら、
頑張った自分を褒めてあげてくださいね!

一度乗り切る事ができたのなら、
「次負けそうな時、前勝てたんだから!」
と思うことができて、その思いがまた
乗り切る強みになってくれるはずです!

生理後すぐの2週間はダイエット黄金期

生理が終わってからの2週間は、代謝が高まって体脂肪が燃焼され
やすくダイエット開始にはもってこいの期間です。

この時期に効果的な運動はウォーキングのような有酸素運動です。

これにプラスして、基礎代謝をアップさせるための筋肉運動として
(ダンベル運動など)を行なうとより効果的です。
この時期はからだが自然に余分なものを排出させようとしているので、
ダイエットには最適な時期になるのです

スポンサーリンク