ガムが無くても大丈夫!気になる口臭対策「パタカラ」運動

IMG_0013
気になる口臭。
コレ、実は年を重ねるにつれ増えがちなのです。
なぜならば、

口臭を予防の役割を果たしている
唾液が減ってしまうから。

唾液は口臭予防に必要不可欠!

唾液がたくさんでることは口内衛生にとってもいい状態。
年々年を重ねるにつれ唾液腺の分泌が低下することで、
ドライマウスといって口の中が乾く傾向になり口臭がでやすくなる。

ガムが無くてもできる口臭予防「パタカラ運動」

唾液を出して口臭を防ぐ
パタカラ運動「パ・タ・カ・ラ」
それぞれを口を大きく開けて反復するだけ。

大きく「パ・パ・パ・パ・パ・パ・パ・パ」
大きく「タ・タ・タ・タ・タ・タ・タ・タ」
大きく「カ・カ・カ・カ・カ・カ・カ・カ」
大きく「ラ・ラ・ラ・ラ・ラ・ラ・ラ・ラ」
つなげて「パ・タ・カ・ラ・パ・タ・カ・ラ」
早く「パタカラパタカラパタカラパタカラ」

これをするとどうでしょう?
口の中に唾液が溜まってきた感じがしませんか?
これで唾液腺を刺激して唾液がでるのです。

IMG_0014

さらに、このパタカラ運動には口輪筋を鍛える効果もあります!
これは口をとじておくための筋肉で、
口呼吸をさせない鼻呼吸をさせる効果もあるのです。
さらなるドライマウス予防につながります。

スポンサーリンク