確実に“やせ体質”を作る!「酵素ダイエット」3つのルール

運動や食事制限を行ってもなかなか痩せられないのは・・・

「酵素不足」が原因かも!?

酵素を摂れば代謝もUP自然とやせやすい体に

やせたいなら、消化酵素を浪費せず、代謝酵素がしっかり働ける環境をつくることが大切。
生の食材や発酵食品などから酵素をたっぷり摂る食生活を心がけ、
酵素リズムに適した生活をすれば自然とヤセ体質になっていくのです!

酵素ダイエットには3つのルールがあります。
この3つさえ守れば確実にヤセ体質GETです。

ルール1:朝は野菜とフルーツの酵素ドリンクを!


作りたての酵素たっぷり野菜やフルーツで作った生ジュースを摂ることで、
体の代謝リズムをスムーズにし、やせる体のベースをつくります。

・野菜やフルーツをジュースにすると、そのまま食べるより消化がよく、量もたっぷり摂れて◎。

・素材は生の野菜やフルーツであれば何でもOK。
ミキサーやジューサーで丸ごとジュースに!食物繊維も摂れるのでお腹もすっきり。
フルーツの成分のほとんどが良質な水分なので、デトックス効果も抜群。 

・バナナやイチゴなどのフルーツを食べる + たっぷり水分を摂る
忙しい朝にジュースを作る時間が無い場合はこの方法でもOK。
水をたっぷり飲むと、さらに代謝アップに!

ルール2:酵素を意識して食べよう!


“やせ体質”を目指すなら「全体の食事量の半分は生のもの」を心がけましょう。 

朝食以外も生野菜や発酵食品など酵素たっぷりの食事を心がけるのが“やせ体質”への近道。
いつもの食事に

・生野菜サラダをプラスする。

・酵素が多く含まれる発酵食品(酢の物、納豆、キムチ、ぬか漬けなど)

・食後にフルーツをたっぷり食べる。 

これらを意識していくだけで代謝UPに繋がります。
 
酵素を含むからといっても食べすぎはNG。
「食べすぎ」は消化酵素を浪費するので要注意です。
食事の最初に生野菜を食べるとお腹が膨らむので、食べすぎを予防することができます。

ルール3:生活習慣のチェンジをしよう


酵素は働く時間が決まっています!
酵素ダイエットでは、酵素の活動にあわせて、1日24時間を3つに区分しています。

代謝酵素が働く時間帯 4時→12時 : 排泄
謝酵素がメインで働いている時間帯。
消化酵素を働かせないためにも朝食は摂らず、消化に負担をかけない生ジュースを飲む程度に。

消化酵素が動く時間帯 12時→20時  :食事
消化酵素が活発に動き出す食事に適した時間帯。酵素たっぷりの食事を心がけ、栄養チャージを。おやつはフルーツがベター。

細胞の新陳代謝が行われる時間帯 20時→4時 : 睡眠
寝る2~3時間前までに食事は済ませ、0時までにはベッドに入りましょう。

酵素が元気に活動してくれなければ、代謝はなかなか上がりません。
できる限り酵素の活動時間を意識して、酵素のムダを減らしましょう!
 

スポンサーリンク