簡単すぎるのに効果テメン!?「胡椒」をかけるだけダイエット

IMG_0007
インドカレーにはまり色んなスパイスが気になりだしまして、
調べ始めましたら・・・

いつものお料理に「胡椒」かけるだけダイエットなるものを発見!
なんですかこの絶対試したくなる感じ。
次の日絶対胡椒がスーパーからなくなるだろう感じ。
わたくしのような(?!)楽して痩せたいキレイになりたい人には気になるワードですよね。

「胡椒」がダイエットに良いワケ

幅広い用途や効能からスパイスの王様と呼ばれています。
世界三大スパイスのうちの一つでもあります。

なんと意外や意外?女性は特に必須な鉄分が豊富に含まれているそうです。
そのまま食べることは少ないのでそこまで多くの量は取れませんが、
毎日のお料理に少しずつでもプラスすると良いですよね。

ピペリンという成分には血管を拡張して血行を促進することと、
交感神経を刺激しアドレナリン分泌効果があるんだとか。
これによって代謝が上がり、身体が温まり、痩せやすい身体作りにつながるのです。

ピペリンは脂質の代謝も得意なので、
ダイエッターには嬉しありがたい成分です。

「胡椒」種類がたくさんあります

胡椒といっても色々種類がありまして、
4つの種類があります。

ブラックペッパー(黒胡椒)

ブラックペッパーは、実が完全に熟す前に収穫して長時間乾燥させたもの。
ポピュラーで誰からも愛される香辛料です。
風味がよくお肉料理にもピッタリ。
どこのご家庭でもみられるオーソドックスな胡椒といえます。

ホワイトペッパー(白胡椒)

ホワイトペッパーは完全に熟した実を水に浸し、
皮をとって天日乾燥させたもの。
辛味が少なく、上品な香りで
淡泊な食材を使う料理や色をつけたくないスープなどにも◎
食べやすくオールマイティーな胡椒といえます。
漢方で使用されているのはこの白胡椒。

グリーンペッパー(青胡椒)

グリーンペッパーは実が完全に熟す前に収穫して
塩漬けにさせるか、短期間で乾燥させたものです。
お肉料理や魚料理と相性が良いです。
タイ料理やカンボジア料理では、
香辛料としてではなく実を炒めるなど、食材として利用されているそう。

ピンクペッパー(赤胡椒)

ピンクペッパーは実が赤く熟してから収穫し、
そのままの状態のもの。
ペルーや南アフリカでよく使われている香辛料で、
赤くて可愛い色合いとプチッと食感が料理のランクを一つあげる感じ。

柚子胡椒

IMG_0008
惜しい!
そうなの、柚子胡椒は胡椒って呼んでるけども胡椒ではないのです。
青唐辛子とゆずから出来たもの。
その昔唐辛子を胡椒と呼んでいた時代にできたものなのだそう。

胡椒は粉になったもの、粒のまま、ミルで挽くか、
お料理によって一番美味しくいただける方法を。
(私は粉胡椒よりもミルで挽いた方が風味があって好きです。)

あくまでスパイス・香辛料としてなので、
たくさんの量をバクバク食材として食べちゃうのは心配です。

いつもよりちょっとシッカリ目ぐらいで
ささっとかけるだけの胡椒ダイエット、
試してみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です