この暑い夏を乗り切る最新美容・健康法「菌活」のススメ

IMG_0001
暑い・暑い・あついですねぇ~
まだ梅雨も明けていないのにこの暑さ。
夏本番が恐ろしいですよねぇっ

そこで夏を乗り切るにはコレ
「菌活」!!!

「菌活-きんかつ-」
耳慣れない言葉ですが、
腸内環境改善をして
美と健康を手に入れる方法として
今じわじわと注目を集めているんです。

菌活とは

体にイイとされる菌を食材から積極的に取り入れて
体を整えること。
腸内環境を整えるのに最適なこと。

体にイイ菌って?どれ位摂ればいいの??

「菌」といってもいっぱいありすぎて・・・

2015.7.15放送の「ノンストップ!」にて
菌活を始めて15年
管理栄養士 浅野まみこ先生が
体にイイ菌6撰と、
その摂取目安が紹介されていました。

◆乳酸菌

 
ヨーグルト、チーズ
→便秘予防
ヨーグルトだと1週間に約100g推奨

◆麹菌

みそ、本みりん、醤油麹、塩麹
→消化吸収、食欲促進、旨味成分生成
お味噌汁だと1週間に約1杯

◆酢酸菌

お酢
→疲労回復、メタボ予防、血圧血糖抑制
お酢は1週間に大さじ1杯

◆納豆菌

納豆
→血栓溶解作用、高血圧予防、美肌づくり
納豆は1週間に1パック

酵母菌

日本酒、ビール、パン
→活性酸素の抑制
食パンだと1週間に1/2~1枚

きのこ

きのこ
→便秘予防、美肌づくり
きのこは1週間で片手にのる程度

1週間にこの量だと意外とクリア出来そうですよねっ
そして大事なのはそのバランスです!
ある特定の菌ばかりだけでなく、
たくさんの菌を取り入れるほうが腸内環境が整いやすいんです。

「きのこ」+「菌」の組み合わせでさらに効果Up!

IMG_0003
実はきのこと、他の菌は少し働きが違うため、
同時に食べると菌のパワーをUpすることができるんです。

きのこは、乳酸菌・麹菌などのエサになる
食物繊維やオリゴ糖が多く含まれていて、
他の菌と同時にとることで菌が増え、
それぞれの期待できる効果が強くなるんです。

「きのこ」と「菌」上手に摂って
夏に負けない健康を手に入れましょうっ

スポンサーリンク