ダイエット中の「バイキング」を制す!本当に痩せる食べ順

2015.9.1放送の
「発見!ウワサの食卓」にて
「作り置きおかず」で1年間に26kgも痩せた
スーパーダイエッター柳澤英子さんが推奨する
外食での痩せるコツが紹介されていました。

ダイエット中の外食には「バイキング」がイイ

ダイエット中の外食
オススメは「バイキング」!!
一見ダイエット中は避けなければ行けないところのようですが
実はダイエット中に向いている外食なんだとか。
それは体にイイものを自分で選び、
ダイエットに良い順番で食べることができるから。

なるほどです!

食べる順番1:まずは生野菜で「酵素」をGET

バイキングに来たら真っ先に
お皿にサラダなどの生野菜をとります。
酵素を摂り消化の準備をすることがポイントです。
他の食品は入れず、1プレートに1要素ずつが順番を守るコツです。

食べる順場2「食物繊維」をたっぷり摂ろう

食物繊維も豊富なサラダを食べ、
次はきんぴらごぼうや煮物などの加熱された野菜で
さらに食物繊維を摂り、
お腹をふくらませます。

さらに、うどんなどにある薬味コーナーの
「大根おろし」や「生姜」などを単品で食べることも
酵素をGETするのにいいそです。

食べる順番3:糖質控えめな「タンパク質」を

ローストビーフなどの糖質が控えめなタンパク質を摂ります。
講師たっぷりの付け合せのわさびや生姜も忘れずにっ

食べる順番4:「炭水化物」は最後に

糖質を控えていてもご飯などの炭水化物も食べたいところ。
そんな時は一番最後にたべるのがGOOD

さらに、「白米」よりも
お米が油でコーティングされた「チャーハン」を選ぶのがコツ

血液の糖分が上がることがゆっくりになります。

ダイエット中の外食にはぜひ食べる順番を守ってバイキングを!

スポンサーリンク