夏バテ気味の人必見!若返る本当の「スタミナ」UP法

IMG_0005
若い時より階段が辛い・・・
毎日の階段昇降が辛い・・・
ちょっとした買い物に出るのも辛い・・・
「スタミナ」不足感じていませんか??

スタミナ不足を感じると
にんにく、レバー、お肉を食べたり
ウォーキング、ジョギングなどの運動をしてみたり、
様々な方法で対応している人も多いのでは?

2015年8月26日放送の
ためしてガッテンにて
疲れにくい体をゲット!
めざせ若返り!本当の「スタミナ」UP法
が紹介されていました。

スタミナUpのカギは「ミトコンドリア」

スタミナとは「持久力」のこと。
そしてこのスタミナがあるかないかは、
我々の体のある細胞の中にある
「ミトコンドリア」の数で決まるんです!
ミトコンドリアが多いほどスタミナたっぷり。

しかーしこの大事な大事な
ミトコンドリアは加齢により減ってしまうんです。

「加齢ならしょうがないか・・・」と、
諦めてはいけませんっ!
細胞のあるスイッチをONにするだけで
ミトコンドリアが活性化し、体が大変身しちゃうんです!

「ミトコンドリア」を活性化させるスイッチとは

スタミナUpに欠かせないミトコンドリア活性化のスイッチは
「らくらく」から「はぁ・・しんどい・・」に変わった時!

自分の体がラクな時はミトコンドリア活性化スイッチは入りません。
ちょっとキツイ運動をすることでスイッチがONします。

それは
ミトコンドリアはエネルギーが
足りないと感じた時に増えるから。

ミトコンドリア活性化にオススメなのがウォーキング。
ですが、ただただ歩くだけではミトコンドリアは増えない。
「インターバル速歩」がいいんです!

IMG_0006

「インターバル速歩」やり方は

ゆっくり3分歩いたあと早歩きを3分
これを交互に繰り返すだけ◎

ミトコンドリアを増やすには
最低でも1分は強度を上げる必要があります。

早歩きでスイッチオン!
ミトコンドリアを増やしてスタミナUpして
夏終盤も元気に頑張りましょうっ

スポンサーリンク