ダイエットに美容に、最強腸活!「TGGヨーグルト」の失敗しない作り方

IMG_0003
「TGGヨーグルト」なるものをご存知でしょうか!?
TKG…たまごかけごはんではありません!

TGGヨーグルトとは、「豆乳・ぐる・ぐるヨーグルト」のこと。
その名の通り豆乳からできたヨーグルトで、
豆乳と玄米をグルグルと混ぜるだけで
美味しくて腸活にバッチリなヨーグルトが
簡単に手作りできるんです。

5月にレシピ本が出版されると2週間で増刷が決定!
FACEBOOKでは「TGGヨーグルト同好会」も作られ、
5000人を超える人たちが会員に。

「TGGヨーグルト」の人気のヒミツ

お肉やお魚、卵などの動物性蛋白質を摂らない
菜食主義者(ヴィーガン)さんをはじめ、
乳製品でアレルギーが出てしまう方でも
ダイエットや腸内環境改善に最適とされる
乳酸菌の恩恵を受けられるんです。

通常の牛乳から作るヨーグルトには
数億個の乳酸菌が入っているとされていますが、
TGGヨーグルトにはなんと1グラムあたり19億個もの乳酸菌!

さらに、通常のヨーグルトの動物性乳酸菌は
過酷な状況(胃液や腸液など)に弱く、
腸まで届きにくいのですが、
TGGヨーグルトの植物性乳酸菌は
そんな過酷な状況にも強いので
生きたまま腸まで届き、
その効果を発揮しやすいとされているんです。

TGGヨーグルトの作り方

IMG_0004
そのまま食べるのももちろんOK!
通常のヨーグルトよりも酸味が少ないので
お料理にも相性抜群!

発酵は常温で。
種菌が完成したら保存は冷蔵庫にしてくださいね。

材料

豆乳…玄米が隠れるほど
玄米…小さじ1程

作り方

まずはヨーグルトの元となる「種菌」づくりから。
玄米の量は少量でOKなんです。

1.容器(WECKのビンなどオススメ)に生の玄米を入れ、
 玄米が浸るぐらいの豆乳を注ぎます。

2.ふたや、ラップをして常温で1-2日半ほど寝かします。

 途中、玄米が水分を吸って豆乳より頭がでないように
 注意してくださいね。

 吸って玄米が上から見えた時は豆乳を足してください。

 玄米などの素材には全て菌(野生酵母菌など)が付着していまして、
 それと豆乳が出会うことで発酵します。

 1-2日半ほど経つと発酵して
 トロッと硬くなってきます。

3.容器に入っている豆乳の倍の分量の豆乳を加えます。
 さらに常温で6-8時間寝かします。

4.この過程(3)をあと2回繰り返すとおよそ3日で種菌が完成!

5.別の容器に種菌大さじ1と豆乳1Lを入れ、
 常温で一晩寝かせます。
 最後にグルグルとかき混ぜてください!

6.これでTGGヨーグルトのできあがり!

スポンサーリンク