もはやチーズ!低カロリーで低コスト「焼きヨーグルト」にハマる人続出

IMG_0003
2015.6.26放送の
あさチャン チャン知りのコーナーにて

今ハマる人続出中の
「焼きヨーグルト」が紹介されていました。

焼きヨーグルトの魅力とは?

IMG_0004

焼きヨーグルトは、
「ヨーグルトを焼いたらフレッシュチーズ味になった」
というインターネットの投稿から大きく話題になった
日本発祥の食べ方です。

フレッシュチーズの半分以下のお値段で
よく似た味と触感を味わえるということで話題に。

100gあたり
焼きヨーグルト 49円
クリームチーズ 139円
モッツァレラチーズ 278円

これはお得ですよねーっ

さらに、
焼きヨーグルトは一般のフレッシュチーズと比べ、
カロリーもとっても低いので、
ダイエット中の方にも人気。

100gあたり
焼きヨーグルト 69kcal
モッツァレラチーズ 252kcal
クリームチーズ 346kcal

美味しさはそっくりなのに、その差は歴然!
さらに塩分も少ないので様々な料理に応用が◎

100gあたり塩分
焼きヨーグルト 0.1g
モッツアレラチーズ 0.25g
クリームチーズ 0.7g

料理の際にチーズの代わりに使えば手軽に減塩できます。
高血圧でお悩みの方にもイイですよね。

焼いてもヨーグルトの栄養は平気なの?

ヨーグルトといえば便秘にもよく効く乳酸菌。
焼いてしまってはその効果が得られないのではと心配ですよね。

でも大丈夫なのです!!

乳酸菌は加熱してしまうとほぼ死んでしまいます。
ですが、
最近の研究の結果、
乳酸菌は死んでしまっても、
免疫等の調整作用が残るというデータもあり、
無意味になるというわけではありません。

整腸作用や免疫力UPが期待できるのです。

焼きヨーグルトの作り方

焼きヨーグルトレシピの本を出版された
料理研究家 浜内千波さんのレシピ

材料

市販のヨーグルト
450gのヨーグルトで焼きヨーグルト200gがつくれちゃう。

作り方

1.ボールの上にキッチンペーパーをしいたザルをのせます。

2.キッチンペーパーの上からヨーグルトを入れます。

3.30分かけて水切りをします。
 キッチンペーパーからきれいな状態で剥がれるようになると
 水切り完了のサインです。

4.耐熱容器に入れ、オーブントースターで10分加熱
 これでさらに水分を飛ばします。

5.粗熱をとって、冷蔵庫で一晩寝かせると、
 「焼きヨーグルト」の出来上がり!

焼くことでヨーグルトの酸味が和らぎ、
味わいがフレッシュチーズの様になります。

そのまま食べるのはもちろん、
クリームパスタの生クリームがわりにも、
ティラミスのクリームがわりにも◎

水切りした際の「ホエー」もぜひ使いましょう

タンパク質やカルシウムが豊富!
ご飯を炊く時に加えても旨味やコクがUPしますし、
ドレッシングやスープに混ぜるのもオススメだそう。

ヨーグルトの良さを余すこと無く、
フレッシュチーズの様な味わいを
低カロリー低コストでいただける
焼きヨーグルト、オススメです!

スポンサーリンク