ダイエット・インフルエンザ予防に「煮干し」の実力がスゴイ

IMG_0001

2013年2月14日
TBS系列 薬丸裕英さん・岡江久美子さん司会
朝の人気長寿番組としておなじみの「はなまるマーケット」

この日のとくまるは
美と健康のもと!「にぼし」について。
2月14日といえば「バレンタインデー」ですが・・・
じつは「2(に)1(棒)4(し))」の日でもあるのです。

「煮干し」はいま話題の日本伝統のホールフード
この実力が本当にスゴイ!

なぜこんなにも注目されているのか・・
それは「ビタミンD」「カルシウム」が豊富であること
・ダイエット効果
・美肌効果
・骨粗しょう症予防
・免疫力UP
にもってこいの栄養素なのです。

2008年ミス・ユニバース
美馬寛子さんも美しいプロポーションづくりのために
「煮干し」を取り入れているそうです。

間食にタッパーに入れて「煮干し」を食べているんだとか。
ミス・ユニバース選考直前も
煮干しを間食にし、5kgのダイエットに成功。
間食にダイエットに効果的な
栄養の高いものを食べることによって、
3度の食事の量が増えず、
食事のコントロールに一役かってくれたそうです。

「ビタミンD」がインフルエンザ予防に効果的

免疫力UP効果が高いとされ、
風邪や、インフルエンザ予防に効果的

という最新の研究結果も。
ビタミンDはは日光にあたるだけで、
体内で精製されますが、
冬は日照時間が少なく、特に不足しがち。
冬場は夏場のほぼ半分ほど。
煮干しを食べて効率的にビタミンDは摂取を◎

「カルシウム」でダイエット効果

食事から摂った余分なエネルギーが
脂肪として蓄積されるのを抑える効果が◎

さらに、カルシウムを多く摂ると、腸の中で
脂肪とカルシウムが結合し、
排泄を促してくれるのです。

さらにさらに、
「カルシウム」には
肌と肌の細胞をつなげる役割もあるので
美肌効果にも効果的なのです。

だがしかーし、
日本人は慢性的にカルシウムが不足しているとのこと。。
1日あたりのカルシウム(30~49歳男女)の推奨量は65mg
コレに対して、実際の摂取量は450mg。
なんと200mgも不足しているのです。

毎日6尾が目安

IMG_0002
煮干しはまるごと食べられる究極のホールフード
煮干し10g(6~7尾)でカルシウム(220mg)・ビタミンDは
1日摂取目安量の3分の1含まれているんです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク