生の生姜の400倍の温め効果!「ウルトラ蒸し生姜」

IMG_0001

NHK系列 毎週月~金曜日 朝8:15~放送中
V6 井ノ原快彦さん司会の「あさイチ」

2013年1月16日
「スゴ技Q!ウルトラ蒸しショウガ」
が特集されていました。

生姜の「ショウガオール」に温め効果◎

ショウガに含まれている成分に、
「ジンゲロール」や「ショウガオール」があります。

このジンゲロールとショウガオールは、
同じ「体を温める」効果がありますが、
働きが異なります。

・ジンゲロール

体の中心にある熱を循環させるため、
熱を散らしてしまうので、冷え性の人には逆効果かも。

・ショウガオール

熱を作り出す効果があるため、体全体を温める
特に内蔵部分を温める力がある。

生の新鮮な状態にジンゲロールが多く含まれています。
ショウガオールはジンゲロールに熱を加えることで多くなります。
そのため、ショウガに熱を加えて食すことがオススメです。

生姜は「蒸して」「干したら」最強になる!

IMG_0002
生姜を長年研究 元日本大学医学部 准教授 平柳 要さん

一度干してあげることによって「ジンゲロール」という成分が
「ショウガオール」に変わります。

干す前に蒸しから乾燥させると、
ショウガオールの量が普通に干した時よりも
さらに1.2倍に増えます。

そして、ジンゲロールは半分に減ります。
「ウルトラ生姜」よりも一手間加えた「ウルトラ蒸し生姜」
にするだけで、
体で感じる温度は(温かさ)3~4倍になります!

生の生姜にはほとんど「ショウガオール」は含まれていないので、
生の生姜に比べるとなんと400倍ほどのショウガオールが増えます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク