ダイエットにも酔い覚めにも効く!冬こそ食べたい「トマト缶」の使い分け術

TBS系列 薬丸裕英さん・岡江久美子さん司会
朝の人気長寿番組としておなじみの「はなまるマーケット」

2012年12月12日
この日のとくまるは・・・
冬こそ食べたい「トマト缶」についてでした。

トマト缶は
旨味成分のグルタミン酸も
トマト缶は生のトマトの2~3倍含まれています。

とにかく安い!!のも魅力。
トマト缶1缶はにおよそトマト6個分。

冬こそ食べるべき栄養素がギュギュっとつまっているトマト缶

ダイエット効果

トマト中の成分「13-oxo-ODA」が中性脂肪を減らす可能性
→脂肪燃焼UP!

忘年会シーズンに嬉しい 酔い覚め効果

トマトの水溶性分が飲酒後の血中アルコール濃度を低下

美肌効果

リコピンがコラーゲンの減少を抑え、
さらにコラーゲンを精製

「ホール」と「カット」トマト缶を使い分けるべしっ

生でよく食べられるピンク系のトマトよりも、
トマト缶に使われる赤いトマトの方が栄養価が高い

「ホール」トマト缶と「カット」トマト缶の二種類
それぞれに特徴があるのはご存知ですか?

トマト缶は作る料理によって使い分けたほうが
断然美味しくなります!

トマト缶に使われるトマトは
両方共赤系トマトですが、
使われているトマトの種類が違うのです。

「ホールトマト缶」

細長いトマトを使用したもの。
旨みが強く、果肉が柔らかいので
→煮込み料理に最適!

「カットトマト缶」

丸いトマトをカットしたもの。
ほどよい酸味があり、果肉がしっかりしているので、
→サッと調理にオススメ!

スポンサーリンク