ミス・インターナショナル吉松さんの美は「キックボクシング」と「アイスクリーム」でできている


日本テレビ系列 毎週月~金曜日 朝8:00~放送中
加藤浩次さん、テリー伊藤さん、葉山エレーヌさん司会の
朝の大人気情報番組 「スッキリ!!」

足の組み方さえもエレガント


ミス・インターナショナル 吉松 育美さん
先日行われた3大美の祭典のひとつ「ミス・インターナショナル」
そこで日本人初の

足の組み方もエレガントに!
上の脚を少しあげて膝の裏を少しあける
こうすることで、脚同士で潰し合わなくなり、
細く見えるのです。

毎日体重計に10回以上!

身長 170cm
バスト 88cm
ウエスト 61cm
ヒップ 90cm

素晴らしすぎるナイスバディ!

常に鏡の前でのボディチェック、
体重計に毎日10回以上は乗り、
前回計測より100g単位調整している
そうです。

キックボクシングでボディーメイク!

美を保つ秘訣は「キックボクシング」。
「キックボクシング」実は全身運動とされていて、
いつもツイストしてパンチするので、
「背筋」「腹筋」「側筋」
が鍛えられ、もちろん気になる「二の腕」にも効果的◎
キックをする時も「おしり」の筋肉が上がり、
雑巾絞りのように身体が絞れていくのです。

運動は日頃から取り入れていて、
プロポーション作り・キープのために、
他にも「ホットヨガ」に通ったり、
時間を見つけては5~10kgの「ランニング」に励んでいるそうです。

食べたいものを食べる!

食べることが大好きで、我慢はしないそうで。

吉松さんのある一日のメニュー

朝:おにぎり フルーツ
昼:野菜カレー
夜:ごはん アボカドサラダ グリルチキン アイスクリーム

元々お肉よりお魚派だが、
チキンを食べる際は皮をとってレモンを絞って、
ヘルシーに食べる。

大好きなアイスクリームも毎晩食べているとのこと。

運動と食事、これが美のプロポーションを保つ秘訣だそうです。

ダイエット中の間食「ハーゲンダッツ」の「バニラ」なら太りにくいワケ

ダイエット中の間食「ハーゲンダッツ」の「バニラ」「ストロベリー」が太りにくいワケ
プレミアムアイスクリームを毎食食べる
アイスクリームはちゃんと選んで食べれば太らない
ハーバード大学が医学的に証明されていて、
「乳脂肪分が13~14%」のアイスクリームを選べば、
栄養価も高く、太りにくいのだそうです。

日本では「ハーゲンダッツ」が有名で、
数あるフレーバーの中でも
「バニラ」と「ストロベリー」が太りにくいとされています。

特に日本のハーゲンダッツのアイスクリームカップは海外のものよりも小さく、
食べ過ぎということにもならないので、特にオススメです。

スポンサーリンク