ガンを引き起こす!?世にも恐ろしい「タバスコ・七味唐辛子」偏食ダイエット


TBS系列 毎週月曜日 よる7時から放送中
江角マキコさん・有田哲平(くりいむしちゅー)さん司会
「私の何がイケないの?」

2012年10月放送
今女性たちの食生活に異変が!?急増する偏食女子に対して医師が警告!
「唐辛子」「ジャム(砂糖)」「お酢」を食べ過ぎてしまう女性たちが登場。。
その衝撃の偏食にスタジオからは悲鳴が。

「七味唐辛子」を食べ過ぎると胃がんになりうる

「七味唐辛子」にハマってしまった女性。

彼女のランチタイム、
注文したのは「おろしせいろ蕎麦」
そこに尋常ではないほどの七味唐辛子をかけて食べていました。

お店の七味を使い切ったら、
持参していたMY唐辛子を投入。
毎日ハバネロ入りの唐辛子を一本使ってしまうほどの偏食っぷり。

この女性が偏食に陥ったのは「ダイエット」が原因。


確かに、唐辛子に含まれるカプサイシンには、
新陳代謝を促進し、脂肪燃焼効果を高める
ため、
ダイエットに効果的だと言われています。

しかし、彼女はダイエットよりもだんだん
辛さを求めるようになってしまいました。

また、「タバスコ」の辛さにどっぷりはまってしまった女性も。
甘いものにでも「タバスコ」を一瓶ふりかける。。。
辛いものがないと食欲がでない程だそう。

「辛い」という感覚は味覚ではなく、痛覚を刺激するのです。

唐辛子の過剰摂取は、
食道や胃の粘膜を傷つけ、ガンになる可能性も。

■「偏食」をしてしまう人の場合心理的には、
「栄養の摂取」ではなく、「快感」のために食べている。
辛いものにはまってしまう人は「欲求不満」「刺激不足」の場合が多いそう。

スポンサーリンク