アラフォーダイエットには正しい「タンパク質の摂り方」と「スロトレ」が効果てきめん!

2012年9月25日放送は「アラフォーの壁」
TBS系列 毎週木曜日 7:00~「スパモク」
の、大人気特別版!!
一番美しかったあの日に帰りたい…
人生を変えるべく、前向きにダイエットに挑戦!

5人の女性たちの奮闘ぶりとそのダイエット方法特集していました。

ダイエットに存在する5大落とし穴「アラフォーの壁」

これまでも番組内で、のべ30人がダイエットをし、
大幅な減量に成功させたことで、
ダイエットには5つの大きな落とし穴が存在することがわかたのです。

そのうちの一つである「アラフォーの壁」
今回の挑戦者は 中島タリサさん(38歳)

彼女は、
とあるダイエットの常識を知らなかったがために起きた
歯止めの効かない激太り地獄に陥ってしまいました。

18年前の20歳のころ
抜群のプロポーションで
いくら食べても太らない体質だったそう
58kgだった体重も気がつけば120kgに!

基礎代謝の低下が最大の原因!

ハラダクリニック 院長
原田 芳明先生によると

女性の場合特に中学生(14歳から15歳)をピークに
基礎代謝量が下がってきてしまう。

それが30代を超えると顕著に現れてしまうのです。

その原因の一つが
「筋肉の低下」

筋肉の量が低下すると

基礎代謝が低下

太りやすく痩せにくい身体に。。

そこで
効率良くお手軽に
美しいボディラインの再生するダイエット方法

・タンパク質の働きを最大限ひきだす食事

・スロートレーニングで効率良く脂肪を燃焼

タンパク質の働きを最大限ひきだす食事

ダイエット開始前の夕食は
炭水化物に偏った、しめて約1500kcalの食事

クリームたっぷりのポテトスナック
バターをたっぷり塗った食パン・・・

無論これでは体重は増える一方。

この食事内容を改善したのが、

ある日の一例))

納豆オムレツ
豆腐
フルーツトマト
お漬物

このメニューには
ただ単にタンパク質多め!だけでなく
ある重要なポイントが隠されています。

東京シナジークリニック 院長
森田 祐二先生によると

タンパク質を上手に摂らないと、
糖分が引き起こす糖化現象が起こってしまいます。

人間の体内のタンパク質と糖分が結合すると
「AGE」という物質が作られる反応おこります。

AGEとは、糖化タンパク質。
タンパク質が硬くなっていき、
機能が劣化していく。

筋肉もタンパク質の塊なので、
AGEになっていく。
そうすると正常な筋肉も分解し
筋肉は劣化し質が悪くなる。

タリサさんがこれまで好んで食べていた
「炭水化物」は体内で「糖」になり
激太りの原因となってしまうのです。

だが、しかーーーし!!
最新の研究結果では
この糖分を完全にシャットアウトしてしまうと
「脳梗塞」「心筋梗塞」を引き起こす可能性が高まる
と発表されました。

適量の炭水化物の摂取は不可欠
1食のカロリーのうち、
炭水化物は50%前後にするバランスが丁度イイ食事内容。

例えば・・・
一般的な 親子丼は約700kcal

卵とじ 約280kcal
白飯  約420kcal

このままでは
タンパク質を多く含むが、
炭水化物が60%以上をしめている食事になってしまい、
糖化のリスクが高くなってしまう。

これを改善するには
■まずご飯の量を減らす

■副菜・汁物をプラス
ひじきの煮物、きんぴらごぼうなどなど「副菜」や汁物
を加えておかず中心のバランスの良い食事にすることで
一気に解決!

炭水化物の量を減らせば
タンパク質を有意に摂取できる!

スロートレーニングが最大の痩せ運動

タリサさんが今回のダイエット
以前から行なっていた

唯一の運動
ダイエットエクササイズ
「およそ15分激しく曲に合わせて動く」
これではもちろん足りない。。

膝への影響を考慮しながら
基礎的なウォーキングからスタート!
その後も、激しい運動は一切無し!

ダイエットエクササイズに詳しい
STRONGS SLOW-STYLE
パーソナルトレーナー 西澤 朋子さんによると

ゆっくりな運動が
「遅筋」を鍛えるための効果的な方法

筋肉は大きく「遅筋」と「速筋」にわけられ
脂肪燃焼に重要だと言われているのが「遅筋」

腰回り 二の腕 太ももに効果があるエクササイズを行うことで
美しいボディーラインをゲットできます。

スロートレンニングPOINT1:動きのスピード

筋肉が伸びる動きに合わせて4秒
1秒止めて
縮む動きに2秒
1秒止める

反動を使わずに「ゆっくり」行うのがポイント

スロートレンニングPOINT2:負荷の度合い

15回を1セットで少し筋肉が熱くなるくらい
後々筋肉がついてからも、ペットボトルなど、身近なもので十分OK

スロートレンニングPOINT3:筋肉に意識を集中

ひとつひとつの運動で、
自分がどのように動いているのかをイメージする。

筋肉をつけちゃうと
→ムキムキになって女性らしくなくなる

と思われがちですが、
ムキムキになるために鍛えるのは速筋。

遅筋を鍛える運動は
細くしなやかな筋肉なので、見た目を損なうことも無し!

ヨーグルトプチ断食で追い込み

ダイエット終盤に助けてくれたのは
ヨーグルトプチ断食

ルールは簡単!
一週間のうち2日間をヨーグルトと水分のみで過ごす。

ヨーグルトプチ断食の効果は
横浜クリニック 院長
青木 晃先生によると

胃や小腸・大腸には
何かしらの形で、食べ物か消化物が入っています。
それを一旦ない状態にする。

だいたい丸2日間固形物を食べなければ
便としてでてしまう。

胃や腸が何も入っていないところへヨーグルトの良い乳酸菌を入れると
身体全体のデトックスが行われる。

ヨーグルトはタンパク質が豊富で筋肉UPも期待できる◎

タリサさんが選んだのは
話題の「R-1ヨーグルト」

順天堂大学 医学部
奥村 康 さんによると

R-1乳酸菌はナチュラルキラー活性を上げる
という事が解っています。

当然ウィルス感染に強くなる。
長期に見れば発がん率も抑えられる。

体重120kgからスタートしたダイエット
61kgに!

59kgのダイエットに成功!

バスト 115.0cm→93.5cm
ウエスト119.0cm→69.7cm
ヒップ 135.3cm→96.0cm

お見事っ
ダイエットの落とし穴「アラフォーの壁」
脱出・回避法は「糖化を抑え、スロートレーニング」で代謝UP

スポンサーリンク