痩せても怖い!ダイエットの落とし穴「たるみ」に効く3大救済策

2012年9月25日放送は
TBS系列 毎週木曜日 7:00~「スパモク」
の、大人気特別版!!
一番美しかったあの日に帰りたい…人生を変えるべく、前向きにダイエットに挑戦!
5人の女性たちの奮闘ぶりとそのダイエット方法特集していました。

ダイエットに存在する5大落とし穴「たるみ」

これまでも番組内で、のべ30人がダイエットをし、
大幅な減量に成功させたことで、
ダイエットには5つの大きな落とし穴が存在することがわかたのです。

そのうちの一つである

<たるみ>をつくる原因は大きく分けて3つ!

■皮膚の薄さ
■皮下脂肪
■運動なしでのダイエット

自己流ダイエットで取り返しのつかない体になってしまったのは・・・
白井 桃子さん(29歳)

どしても痩せたい一心で手を染めてしまった
「運動なしの食事制限」によるダイエット
これが思いもよらない代償を引き起こしてしまいました。

それは半年間130kgから97kgまで行なっていた
自己流ダイエット
「レコーディングダイエット」
1日の摂取カロリーを
1500kcal以下に制限したもの。

このダイエット自体は問題が無いとされているのですが、
運動は一切しなかったことで

「すさまじい皮膚のたるみ」をうんでしまいました。

番組の3人のエキスパートによって、
たるみの3大原因が判明。
その原因は気にもとめないささいなことだったのです。

たるみの原因1:薄い皮膚

ダイエット後にたるみが出てしまう人の多くは、いわゆる妊娠線が非常に多い

妊娠線は、たるみの危険信号なのです。

なぜ妊娠線ができるのか

皮膚は表皮と真皮の二層構造でできています。

皮下脂肪が増えると圧迫されて真皮に亀裂が入る。
この亀裂こそが「妊娠線」なのです。

表皮が硬くて分厚い人よりも、
薄くて伸びやすい人のほうが、
ダメージを受けやすく
妊娠線が出来やすいとされています。

つまり
皮膚が薄い人のほうがたるみやすいのです。

たるみの原因2:皮下脂肪

内臓脂肪が100を超えるひとのことを
内臓脂肪型の肥満(いわゆるメタボ)といいます。

白井さんの場合は、
全身の脂肪の88%が皮下脂肪の
極度の皮下脂肪型肥満型。

内臓脂肪型の場合

内臓脂肪は骨に囲まれており
皮膚への影響が少ない。

皮下脂肪型の場合

皮下脂肪は皮膚に直に接しているため
皮膚への影響が大きい

メタボな人よりも皮下脂肪型の方が、
たるみがでやすいのです。

たるみの原因3:禁断の自己流ダイエット

これが最たるたるみの原因!
痩せたい気持ちが多ければ多いほど
押し入りやすい落とし穴。

「運動なし食事制限」によるダイエット

運動をしないと代謝が低下し、
皮膚の再生ができないため皮膚がたるみます。

運動をすることで、
皮膚が健康な状態になり、
ほどよく伸びのあるしなやかな皮膚になるため、
痩せた時にたるみが少なくなる可能性がある。

ダイエットの落とし穴「たるみ」救済・回避ダイエット方法

・筋肉をつけながら減量・たるんだ皮膚を手術で除去

スポーツクラブ ルネサンスにて
TRXサスペンショントレーニングを実施。
これはベルト一本だけでどこでも簡単にできる全身筋力トレーニングで、
自宅でも簡単に実行でき、
すでに海外では人気のエクササイズなのです。

外の筋肉だけでなく、内側の筋肉もトレーニングも出来るので、
よりお腹部分(コア・体幹)のシェイプアップにも効果的。
さらに、
有酸素運動やアイオエステBTBなどのエステも受け、

ダイエット開始130kgから62.5kgまで
67.5kgの減量に成功!
皮下脂肪が減り、お腹のたるみは大分減りましたが、

しかしまだまだ気になる「たるみ」が・・・。
一度たるんでしまった皮膚は、自然に戻るということはそうそう無いそう・・・
太ももはしぼんだ風船のような感じに。。。

大塚美容整形外科にて
全身のたるんだ皮膚を除去し、

最終結果ー!!
73kg減の57kgへ!

バスト109.7cm→87.5cm
ウエスト107.7cm→67.9cm
ヒップ125.3cm→93.0cm

ダイエットの落とし穴「たるみ」脱出・回避方法は「運動」が重要ということ◎

スポンサーリンク