はなまる発!-6kg!肌年齢-13歳!「クルミ」驚きの新常識


2012年09月24日放送 TBS系列 薬丸裕英さん・岡江久美子さん司会
朝の人気長寿番組としておなじみの「はなまるマーケット」

本日のとくまるのコーナーで 
美と健康の注目食品「ナッツ」

その中でも
最高級のパワーを秘める「クルミ」について特集されていました。

「アンチエイジングの専門家」
日本抗加齢医学会評議員
慶応義塾大学 医学部
医学博士 井上浩義 教授によると

クルミには「全身を美しくさせる栄養素が詰まっている!」

■血行促進
■肌荒れの改善
■老化予防
■ダイエット効果
などなど

実際に、井上教授はクルミを食べ始めてから
肌荒れをしなくなり、51歳とは思えぬほど
ピチピチでキレイで艶のあるお肌でした。

様々な美の効果が期待でき、
特に女性にとっては嬉しすぎるナッツ「クルミ」ですが、

カロリーが高い。。。
太る。。。
ニキビができる。。。
という理由で敬遠されがち。

しかしこれは「食べ方」に問題あり!

正しく・上手に食べることで
悪玉コレステロールが減って、生活習慣病を防ぐ効果も期待できるのです。

人類最古の木の実とされて、
縄文時代から食べられていたそう。
さらにその栄養効果も古くは平安時代の医学書にも記されています。

1日25gのクルミでピカピカBODYをゲット!

クルミを8年間・毎日食べ続けている井上教授、
肌年齢は38歳!なんと実年齢より-13歳!
さらにクルミを食べ始めてから・・・
体重72kg→66kg!自然と-6kgの減量!

クルミを食べる一日の目安は「25g」

これはズバリ「片手に乗る量」と覚えておけばOK!
25gのクルミを間食にすることで満腹感も得られて一石二鳥!

カロリーは25gで168kcal
ご飯一杯弱!

クルミには良質な「脂肪」がたっぷり

クルミの68~70%を占めるのが「脂肪」

これはやっぱり太っちゃう?

いえいえ、
このクルミに含まれている脂肪は
「不飽和脂肪酸」という大変良質な脂肪なのです。

この不飽和脂肪酸
「オメガ3」と呼ばれるもので、
青魚に多く含まれるDHA・EPAもこの一種。

クルミには「α-リノレン酸」がたーーーーっぷり含まれています。

α-リノレン酸(オメガ3)は人間には必須栄養素なのに、人間の体では創りだすことができません。。

クルミを食べることで、α-リノレン酸(=細胞を作る材料の一つ)をGET

細胞が強くしなやかになる

だから肌の柔軟性が増して「美肌」効果が期待できるようになるのです。

国が定めている 1日当たりのオメガ3 目標摂取量
女性・男性ともに2g程度(50代以降男性は2.4g以上)

クルミ25gに含まれるオメガ3は2.24g!なので、ほぼ一日の目標摂取量を達成できます。

オメガ3+「オメガ6」でより最強の美と健康に!

「オメガ6」とはゴマ油などに含まれる不飽和脂肪酸。
そしてこれをただ組み合わせるだけでなく、
重要なのはそのバランス!

オメガ3:オメガ6=1:4の割合
で摂取するのが一番人間の体にイイとされています。

この割合で摂取することで、
■悪玉コレステロールを下げる
(心筋梗塞・脳梗塞の予防 血栓防止 動脈硬化を防ぐ)
■糖尿病を予防
■肥満を防止
こんなに素晴らしい効果が期待できるのです。

なんと・・・
「クルミ」はその単体でほぼこの1:4割合になっているというのです!

スポンサーリンク