はなまる発!「野菜スープ」で3ヶ月10kg痩せた3つのポイント

野菜スープでダイエットするには3つのポイントがあったのです!

2012年09月4日放送 TBS系列 薬丸裕英さん・岡江久美子さん司会
朝の人気長寿番組としておなじみの「はなまるマーケット」

本日のとくまるのコーナーで 
食事の一番はじめに食べるだけで効果絶大!
話題の「ダイエット野菜スープ」が特集されていました。

はなまるでおなじみの達人主婦・梁久美子さんが
食事をまったく減らさずに3カ月で10kg痩せたワケが
ズバリ「ダイエット野菜スープ」

やせるポイント1:食事の始めはスープから!

この野菜スープダイエットの成功のカギは
「野菜を食事の始めに食べる」ということ。
さらに、炭水化物まで10分あけると理想的。

東京逓信病院 内科部長:川村光信先生によると

「野菜には食物繊維が非常に多く含まれていますので、
野菜を先に食べると食物の吸収が抑えられます。
血糖値の上昇も抑えられるのでインスリンの分泌が少量ですむ。
インスリンがたくさん出てしまうとと太りやすくなります。」

やせるポイント2:120g以上の野菜がさらっと摂れる!

女子栄養大学 栄養クリニック
管理栄養士:林昌子さんによると

「スープにして加熱すると量が減るので
一食でとても野菜が食べやすくなるんです。」

一食で摂取すべき野菜の量は、120g。

例えば、
・キャベツ20g・シメジ20g・タマネギ20g
・モヤシ40g・ブロッコリー20g

生野菜でこれだけの量を食べるのは大変ですが、
加熱することで半分の量になり◎

やせるポイント3:栄養まるごと摂取できる!

スープにすることによって、
普段、なかなか摂りづらい水溶性のビタミンも、スープなら栄養まるごと摂れちゃうのです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク