1日1分でお腹が凹む!めんどくさがり程効果を実感する魔法の「くびれ」体操

ぽっちゃりからウエスト60cmに大変身!

毎週火曜日 7:56 ウッチャンナンチャン司会の
TBS系列 『教科書にのせたい!』
2012年1月24日放送分
「美と健康」スペシャルにて
1日1分でお腹がぺったんこになる魔法の「くびれ体操」が特集されていました。
考案者は
国立スポーツ科学センター医学博士 中村格子先生

先生自身30歳まで”ぽっちゃり体型”だったそう。。
この体操を編み出してからはなんと現在ウエストは60cm!
45歳とは思えない抜群のスタイルです。
さらにこの体操で2cmも身長が伸びたとのこと。

ぽっこりお腹は悪い「姿勢」が原因!


ウエストが太くなってしまう原因は単純な脂肪の増加だけではありません。
お腹周りには骨が背骨しかなく、
周りを筋肉・脂肪・内臓という柔らかいものだけでおおわれているので、
運動を怠け筋肉がないとすぐにぽっこりしてします。

さらに、姿勢が悪くなると「助骨」と「骨盤」の間が短くなってしまい、
行き場を失った脂肪・内臓が前にせりでてしまいポッコリお腹をつくってしまうのです。

でも逆に言えばちょっとずつ鍛えてあげれば効果を実感しやすい部位なの!!

このくびれ体操は「運動嫌い」「面倒」という人のために作られたもの!
朝・夜30秒ずつ=1日1分やるだけでお腹がキュッとくびれ、
さらにはリンパの流れをよくする作用もあり、
呼吸とともに行うことで美肌効果も期待できます。

「朝」のくびれ体操

朝=30秒 (2種類15秒ずつ)
朝は1日のはじまり!筋肉・体に刺激を入れるため、
少しダイナッミクな動きを取り入れることでスタートをよくします。

体操1:右5回・左5回横に倒れる

頭上に両腕を伸ばして手を合わせ、上体をウエストから左右にふります
この時足は左右のかかとをあわせてつま先を45度開く
かかとを少し浮かせてより効果UPさせましょう

体操2:左右5回ずつひねる

体の前で左右の肘をもつようにして腕を組みます
直立の上体から一方の足を前にだします。
だした足と同じ方向へ上体をねじります。

「夜」のくびれ体操

夜はゆったり睡眠を促すような軽いものを行います

まず仰向けになります。
この時両足はそろえ、両腕は頭の上へと伸ばします。手のひらは合掌してください。
そのままうんと足と手をひっぱりあうようにお腹から伸びるようなイメージで伸びをします。
つま先を上へ下へと交互に繰り返し動かします。
これを30秒!

この朝・夜の簡単運動だけでくびれGETです!!

スポンサーリンク