「杉田かおる式毒だしダイエット」大成功させる為の5つの掟

女優の杉田かおるさんが「毒出しダイエット」を行った驚きの成果は・・・
・70日で、マイナス10kg!!
・ウエストマイナス10cm!!
さらに
・冷え性の改善
・肌はスベスベ
・血糖値の低下
・毒っけが抜けて性格まで穏やかに☆

外面はもちろん内面までもキレイにしてくれる「毒出しダイエット」っていったいなんだ!?

日頃食べている食材をオーガニック(有機)の食材にしたり、毒だし効果(デトックス効果)の高い食材を意識した食事によって、肝機能を高めることで、体内に取り込まれた余分な栄養分や老廃物などの毒素を解毒し、やせやすい体にするダイエット方法。

肝臓には毒素(体内に取り込まれた余分な栄養分や老廃物)を解毒する機能があるのですが、
その肝臓の持つ機能が低下すると、
糖分、脂質、アルコールなどが体内の毒素となって蓄積し、太りやすい原因になるようです。

そこで、食事によって、肝臓を正常にし、肝機能をアップさせることで、ダイエットができるということです。


杉田かおる式毒だしダイエットの5つの掟

掟1: 集中力はせいぜい続いて3カ月。ダイエットは短期決戦!


人の集中力は、そうそう続かない。 
体のためを思うと、ゆっくり時間をかけて痩せていくのがいいのだろう。
けれど私からするとその方法は、意志の強い人にだけ許された特権のようなもの。
私のように意志が弱くて飽きっぽい人間は、集中力がギリギリ持つ3カ月が限界。それ以上がんばれる自信はハナからなかった。そのため、ダイエットをしようと決めたときから、短期決戦で決着をつける、というのがひとつの方針だった。短期間で結果を出すのだから、その3カ月間だけは、いつもよりは少し気合いが必要かもしれない。だけど、苦しくないから大丈夫。だって私、苦しいことは大嫌いだから(笑)。

掟2: 食事が変われば体が変わる! 自分再生お食事ノートを書く。


私は食事ノートを書くことで、自分のダメさ加減がよくわかった。1週間も書いてみると、いかに同じ食材ばかりを食べているかがわかり、いつも不足している栄養素が浮き彫りになってくる。そうなると食への意識は徐々に変化。次第にバランスのいい食事を摂るコツがわかってくる。 食べたものを書き出すことが、ダイエットの中だるみの防止にも役立つので、ノートは3カ月間書き続ける覚悟で臨みたい。 私が使ったノートをもとに“自分再生お食事ノート”を作ったので、パソコンを使える環境にある方は、ぜひ食事ノート用紙をダウンロードして使って。

毒だしダイエットにおいて、食事改革は最大のポイント! 料理上手な人も野菜大好きな健康的な人も、とにかく騙されたと思ってまずは2週間、できれば1カ月書いてみてほしい。損はさせません!

[ノートの使い方]
1. その日食べたものと時間を嘘偽りなく記入する
2. メニューを見ながら、1~6の食品群に◯をつけていく
3. 後から見返したときにわかりやすいよう、食べ過ぎた理由などを記入しておく
4.朝晩の体重、便通の有無、半身浴をした時間も記入しておく
5. 生理の欄は、生理1日目から次の生理まで日付を入れていく。そうすることで、体のサイクルと体重の関係が浮き彫りになり、体重管理がしやすくなる

掟3: 目を背けたい日の朝も夜も、体重計には絶対に乗る。


私のように3カ月で10キロ痩せようと思ったら、1日1日の体重の変化が勝負になる。だから、食べ過ぎたことがわかっていても、逃げてはダメ! 増えた体重をしっかり目に焼きつけ、翌日の食事で調整をしていかないと目標達成は難しい。 たいていの人は朝の体重がいちばん軽い。1日の中で食事を食べるたびに体重は変動して、夜寝る前の体重は朝より少し重くなっている。そして、ひと晩寝てふたたび朝の体重に戻る。これを繰り返している限り、体重は平行線をたどるだけだ。痩せるためには、夜寝る前の体重を朝に近い数値にする心構えで臨まなければならない。それを自分に言い聞かせるために、体重測定は必須なのだ。

掟4: とことん毒を出しきり、クリーンな体と心を手に入れる。


 美しく痩せたいと思ったら、体内の毒素はどんどん出していかなきゃダメ。なぜなら、ヤツらは体をむくませたり、脂肪を蓄えやすくさせたり、体の中で悪さばっかりするからだ。 体内をクリーンに保つにはどうすればいい? 毒素が溜まらないようにするには何が効果的? そんなことを常に考えていたら、この私でさえ生活が激変! 歩いたり、自分でマッサージしたり。毒素を追い出したくてがんばっているから、「体の中にジャンクなものは入れたくない!」って、どんどん思考も変わっていった。そうなれば、しめたもの。気づいたときには、毒素の溜まらない生活が手に入ってる。

掟5: 痩せるのに年齢制限なし! 自分の可能性を信じる。


若い頃と同じ方法では痩せない。ここ最近、何をしても痩せない。そうやって自信をなくしているときは、「食事を変えたくらいで痩せられるの?」って疑心暗鬼になってしまうもの。でも、人は何歳からでも変われることは、この私が実証済み。10キロ痩せて外見がほっそりしたら、イライラがなくなり、隠やかな毎日まで手に入った。 ダイエットの成否を握る最後の決め手は、気持ちの部分がとても大きい。人間の気持ちや思い込みには体を変える力が備わっていると、私は思う。だから、何度失敗をしていても、自分は痩せられる、って信じることがとっても大事。自分が信じなきゃ、誰が信じてくれるの!?

よりダイエット効果をあげる! 毒だしリンパマッサージの基本

老廃物を流すだけでほっそり
リンパの流れが滞ると老廃物がうまく排泄されなくなり、むくみやコリの原因に。またリンパの詰まりは免疫力の低下も招き、疲れや不調の原因になることも。

好きな場所を好きなだけ
全身をやらなきゃダメということはないけど、自分が気になる場所だけでも毎日続けられるようにするとベスト。回数は決めずに、自分の“ すっきり感を” 目安に。

強く押さなくても大丈夫
少し圧をかけながら、リンパ液が流れるのをイメージしつつマッサージ。コリコリしている場所はやさしく揉みほぐしてあげると、リンパの流れがスムーズに。

スポンサーリンク