五輪フィギュア今夜3時32分、奇跡が起きる!?そして羽生結弦選手のスリムな体型が気になる

IMG_0001
ソチオリンピック フィギュアスケート個人に出場、
2014年2月13-14日のショートプログラムで史上最高得点101.45点を叩き出し、
2位で現世界王者パトリック・チャン選手を4点差で抑え首位となった
今最も日本中の視線を集めている羽生結弦選手
インターネット上では、
「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する碇シンジくんに似ているとも話題ですね。
それはあの手足が長く、顔が小さい、日本人離れしたスリムな体型からでしょうか。

フィギュアは「美BODY」作りにはもってこいのスポーツ

羽生選手は本当にスラっという言葉がピッタリ。
で・・・も、実は脱いだら筋肉がスゴイんです!
胸筋や腹筋もしっかりついていて、
身長171cm 体重が53kg、体脂肪率はなんと4〜5%だとか。

フィギュアスケートは有酸素運動と無酸素運動を繰り返すスポーツ。
綺麗な体づくりにかかせない「ひねる」いう動作が多いので、
必然的に美しい体が出来上がる。
もちろん、ご本人の生まれ持った素質と努力の賜物であるのは言うまでもありませんが。

好きなものを好きなだけ

羽生選手の栄養面からサポートしている
味の素社員で五輪選手の栄養指導をしている栗原秀文さんによると、
羽生選手は元々食事に対して興味がなく、
放っておくと食べなくてもいいタイプだそう。
好きな食べ物は、おすしと焼き肉。
それは自分が食べたい量を調節できるからとのこと。
羽生選手ご自身でも、
好きなモノを好きなだけ食べても太らないと言っていましたが、
必要分だけを取る。
ということが自然と出来るのかもしれませんね。

遠征時は「お鍋」!

IMG_0002
野菜が多くとりやすく、たっぷりと食べてもヘルシー。
バランスもとりやすいお鍋が羽生選手のお気に入りはチゲ鍋だそう。
前述の栗原さんによる指導のもと、
海外遠征でも、レストランのサラダコーナーの野菜と、
味の素製品の合わせ調味料を保存容器に入れ、レンジで一人鍋を作って食べているとのこと。

これからオリンピック金メダルをかけた、
フィギュア男子フリーが始まります!
日本時間では午前3時32分滑走予定。
羽生選手、応援しておりますっ!!

スポンサーリンク