今年の夏は栄養も旨味もギュッとつまった「焼き枝豆」がオススメ

IMG_0003
7月に入りまもなく本格的な夏が到来!
夏といえばビールのお供にも今が旬!
これから美味しいお野菜「枝豆」
枝豆は栄養がたーくさんつまった万能食材。
主流は「茹で枝豆」ですが、
今年はぜひぜひ
枝豆の栄養と旨味を凝縮させる「焼き枝豆」をご賞味あれっ

「枝豆」の健康パワー

大豆の熟する前が「枝豆」
美味しいだけでなく栄養も満点なんです!

◆大豆タンパク質
体脂肪の減少、血中コレステロール値の低下、血圧上昇の抑制

◆メチオニン
アルコールの分解を促進するので肝機能の改善

◆鉄
貧血予防、認知・運動機能の低下抑制

◆カリウム
血圧の上昇抑制

◆ビタミンB1
疲労回復

◆ビタミンC
暑さによるストレスの軽減、免疫力UP

たくさんの栄養がが含まれていて
その効果が期待されています。

中でも
特にタンパク質・鉄・ビタミンB1が多いのが特徴です。
生活習慣病予防にはぜひ食べておきたい野菜ですね。

IMG_0004

旨味・栄養ぎゅぎゅっと「焼き枝豆」

2015.7.6放送の「L4YOU!」にて
リストランテ カノビアーノ
植竹シェフの「焼き枝豆」のレシピが紹介されていました。

枝豆は茹でるとカリウムや水溶性のビタミンが失われてしまいます。
焼き枝豆にすることで持っている栄養素をまるっと摂ることができます。

使用する油は枝豆とも相性がイイとされる
オリーブオイルがオススメ!

材料(2人分)

枝豆 1パック(240g)
オリーブオイル 少々
塩 少々

作り方

1.適度に温めたフライパンに
 さやつきのままの枝豆を入れて強火で素焼きにします。
※フライパンにこんもり山のようにするのは☓
 重ならないように均一にまんべんなく広げて焼くことがポイント
 枝豆の本来の香りをキープできます。

2.程よく焼いた枝豆にオリーブオイルをかけ、
 全体になじませます。
 
3.フライパンにフタをして弱火にし、蒸し焼きにします。
 中までゆっくり火がはいるので茹でた時よりも
 旨味がぎゅーっと入りこむ。

4.焼き始めて5分ほど。こんがりとした焼き色になったら、
 一度味見をします。

5.好みの歯ごたえになったところで水分を飛ばして、
 好みの量の塩をかければ出来上がり!

「焼き枝豆」には更にハーブを加えて焼いてもGOOOOOD!

卵やチーズと合わせて不足を補う!

枝豆のチーズオムレツもオススメな調理法。
枝豆だけでは摂れない
ビタミンDやビタミンB12が補えます。
タンパク質も更に強化できるので、
スタミナ不足の解消にもうってつけ。

夏に向けての体力づくりに
美味しくて栄養たっぷりの「枝豆」
ぜひ取り入れてみてはいかがでしょう!

スポンサーリンク