血液型別効果的なダイエットの方法:AB型さんの場合

冷え性多し。体を温めて代謝をあげればヤセ体質なAB型さん。
合理的なタイプが多く、クール&ホットなど二面性を抱えていることも。
自由人。バランス感覚がいいので無茶なダイエットはしないが、
冷えやすい体質にあるので、体を温めることがダイエット成功の秘訣。
運動等を取り入れる時も、歴史や理論が納得できるものの方が本気で取り組めるため、
歴史が長いダンスや、定番化したダイエットが向いています。

・AB型に適した食材は……
大豆製品(味噌、納豆、豆腐など)、マグロ、鮭、さんま、サバ、いわし
、ほうれん草、しいたけ、ブロッコリー、にんにく、ぶどう、レモン、グレープフルーツ、ベリー系、スイカ、低脂肪の乳製品

・AB型が避けたほうがいい食材は……
鶏肉、加工肉、コーン製品、蕎麦、ゴマ、へーゼルナッツ、バナナ、オレンジ、柿、ざくろ

太りやすい、体質に合わない食材はB型と似ているのが特徴です。

食べ合わせにも血液型は関係しているのです


・AB型に適したエクササイズは……
リラックス効果のあるヨガや太極拳のほか、
アクティブなテニスやゴルフもミックスするのがオススメ。
静と動のエクササイズをバランスよく実践するのがポイントです。

そもそも血液型によってダイエット時の食ルールが違う訳とは?

「血液型が違うと消化酵素や脳への伝達システムに違いが生じる」
という研究結果から、血液型によって適した食材が違うといわれています。
自分の血液型に合った食材を摂っていると、体は健康的になり
、消化機能や免疫力もアップし美容面でも良い効果が期待できるとか。
逆に、自分の血液型に合わない食材を摂ると、だるくなるなど体調不良を起こすこともあるのだそうです。

スポンサーリンク