筋トレするなら断然「寝る前」が効果的

筋トレは寝る前にやるとより効果的!

筋肉を増やすタイプの運動は、寝る前に行うのが理想的です。
筋肉は使った後、十分休ませることで、よりよい筋肉ができあがるからです。

また、睡眠中には成長ホルモンという筋肉作りを手伝ってくれるホルモンが分泌されます!、
成長ホルモンは寝る前に筋力トレーニングをすることにより分泌量が増加します。

夕食は「タンパク質」を必ず摂って!


 朝食や昼食は食事の後、エネルギー源としてどんどん使われるので、
ダイエット中でもそれほど神経質に考える必要は無さそうです。

ただし、夕食後は、あまり身体を動かさないので気をつける必要があります。

夕食の注意点としては、

筋力トレーニングにより傷ついた筋肉を修復し、新しい質のいい筋肉に生まれ変わらせるためには、
筋肉の材料となるタンパク質が必要です。

・寝る前に行う筋力トレーニングに備えて、肉、魚、卵、豆製品といったタンパク質源を必ずとること。

・脂肪の摂取を控えることです。

夕食後から寝るまでの時間の短い人はとくにこの点を注意したいところです。

朝イチ運動の前には「100%ジュース」か「果物」を!


お腹がすいてフラフラの状態の時に、運動をするのは危険です。
特に朝食前は、それまでの絶食時間が長いので、何も口にしないで運動を始めるのは避けましょう。
そんな時は、果物や100%果汁などを摂取してから運動を開始するといいでしょう。

スポンサーリンク