べっぴんさんになる為の「おはよう」から「いただきます」までの5つのポイント

忙しい朝でもすぐに出来る!べっぴんさんになる為の5つのポイントとは

いつもの朝のルーティーンにちょこっと加えるだけで、美容・ダイエットにも繋がるのです。
難しいことは一個も無いので、即実践可能ですよ!!

1.窓を開けて日光浴、外の空気をすうべし

2.ちょこっとマッサージ洗顔で小顔になるべし

3.ちょこっとストレッチで体にスイッチいれるべし

4.ちょこっと腹筋で昨日の自分に打ち勝つべし

5.ふーっと一呼吸おいて「いただきます」すべし

1.窓を開けて日光浴、外の空気をすうべし

目が覚めたらすぐに、眠くてもまずカーテンやシャッターを開けて、太陽の光をおもいっきり浴びましょう。
日光が目に入ることにより、脳内では「セロトニン」という覚醒をうながすホルモンが分泌されます。
セロトニンによって「朝だ!」というメッセージが全身に知らされ、次第にハッキリと目覚めていきます。
日光を浴びることにより体内時計をリセットし、
本来は25時間サイクルの人体を地球の自転と同じ24時間サイクルに修正することができます。

「セロトニン」とは・・・
セロトニンは呼吸や体温調整、睡眠、食欲にも影響を与えているので、
セロトニンが不足すると、満腹感が得にくくなったり、
冷えや低体温を招いたり、眠りが浅くなったりしてしまいます。

2.ちょこっとマッサージ洗顔で小顔になるべし

忙しい朝もきちんと皮脂や老廃物は落としてあげましょう!
泡ででてくる泡洗顔・泡立てないジェルタイプ洗顔・オイルマッサージ洗顔などなど、
軽くマッサージしながらの洗顔で顔の新陳代謝もよくなり、メイクのノリもかわってきます。

さらに、「紙洗顔」なるものも登場しています!

[rakuten]denkishop:10443368[/rakuten]

<紙洗顔の効果>
紙洗顔するときの手の動きが、そのままマッサージ効果を発揮。
血液やリンパの循環を整え、水分滞留によるむくみを軽減します。
また顔のコリをほぐし、さらに顔筋をストレッチすることで、
肌の内側から輝くような生命感を呼び覚まし、キュッとひきしまった顔立ちに。

3.ちょこっとストレッチで体にスイッチいれるべし

朝起きた際にストレッチをすることによって
多くの筋肉を動かすことで、
筋肉の中にあるセンサーを刺激し脳を活性化させるので、
スッキリとした目覚めが得られます。

・肩回し
・爪先立ち
・前屈
・あぐらで足をパタパタ
などなど・・・

とにかく体を「伸ばしてあげる」ことが重要です。

4.ちょこっと腹筋で昨日の自分に打ち勝つべし

初日の腹筋は「1回」でOK!
物足りなくて初日に10回、30回と一気にやりたい気持ちがでてきますが、
初日は1回でよいのです。

そのかわり、その次の日は「2回」、そのまた次の日は「3回」と毎日1回ずつ増やしていくのです。

1ヶ月後には30回になっています!

朝食前に腹筋をするだけで、燃焼効果も高まりますし、食欲もセーブできます。

5.ふーっと一呼吸おいて「いただきます」すべし

最後は深呼吸して「いただきます」

<深呼吸の効果>
深呼吸により体温が適度に上がることで冷え性改善
深呼吸=腹式呼吸により腸の動きを活性化→便秘改善
深呼吸により横隔膜が内臓を刺激し、血行を促進

スポンサーリンク