バレンタイン目前「1週間緊急ダイエット」で見た目マイナス3キロ減するコツ


参考:正しい食事ダイエットの方法 1週間で痩せる!リセットダイエット  浅尾 貴子

バレンタイン目前!
チョコ作りの事ばかり考えていて、ダイエットを忘れてたーっ(・〇・;)汗
なんてことになっちゃてはいませんか??

1週間で減量することは難しいですが、見た目をマイナス3キロさせちゃうことはできます!
それが「1週間緊急ダイエット」です。

見た目マイナス3キロ減する 3つのコツ

・1日の総カロリーを3食分にバランスよくわけて食べる

体内のエネルギー循環を正常に維持するために、1日食事は3回にする。
お相撲さんになるための理想的な食生活は「1日2食」
食間が長いと次の食事での栄養の吸収率があがってしまうそうです。

・炭水化物 脂肪も適量摂る

毎回ご飯などの炭水化物と少々の脂肪を取り入れたほうが、
それらを抜くよりも実は代謝機能が正常に働くようになり、効果がアップするものです。

たんぱく質のおかずは脂肪分の少ない部位を選び、
1日のうち2食はたんぱく質を含むおかずをつけ、
残り1食は、たとえば“おにぎり2個と野菜ジュース”など、
炭水化物と野菜中心の食事にして調整すると比較的実行しやすいでしょう。

ちなみに、炭水化物を抜いておかずだけ食べる方がいますが、
そうすると動物性脂肪が過多になり、塩分もとりすぎになりがち。
カロリーも低いわけではないので、結果的にカロリーオーバーを招くことも多くなります。
適量の炭水化物をとった方が代謝が上がり、
満腹感も得られるので、カロリーの総量は控えられますよ。もちろん、食べすぎはNG!

・カロリー数値にこだわりすぎず、栄養バランスを考えて食べる
カロリー数値だけを見て偏った食品の選び方をすると、
カラダは効率良くエネルギーを運用するチカラを低下させてしまいます。
栄養バランスを維持したまま全体量を減らすことが身体の機能を高め、
太りにくい体質を作るのに役立ちます。

食物繊維で便秘も回避!解消!


ダイエット中は、便秘になってしまう方も多いのではないでしょうか。
便秘を防ぎ、また解消してくれるのは「食物繊維」です。
食物繊維を多く含む食材を積極的に摂取し、
排便を促すために油抜きはせず、豆類などの植物性の良質の油を摂るようにしましょう。

「食物繊維」を多く含む食材・・・
キノコ類 海草類 雑穀ご飯 キャベツやレタスなどの野菜 寒天

体温を上げて冷え性も回避・改善!


代謝効率を上げるために、カラダを温める工夫をしてみましょう。
冷え性の方は特に、生姜などの薬味を取り入れたり、
飲み物や食事はすべて温かいものにして、体温を上げ続ける食事を心がけてみましょう。

「生姜紅茶」もオススメです。

代謝UPで脂肪もサクサク燃焼!


ダイエットを開始したら軽い運動を取り入れましょう!
まずは1日30分以上、早足で歩く時間を作りましょう。
運動習慣をつけることでカラダがエネルギーを多く使うようになるので、
いきなり激しい運動をするのではなく、早足で歩くなどの有酸素運動が効果的です。
摂取カロリーに併せて1日の消費カロリーも気にしてみては?にも注目です。

睡眠不足はダイエットの敵!!

早寝を心がけて!夜遅くまで起きていることが太りやすい習慣を作る原因になることもあり、また夜更かしが代謝機能を低下させて太りやすくなる可能性もあると言われています。
普段よりも意識して規則正しい生活時間を維持してみましょう。
なお、この期間はできればアルコール類を休止しましょう。

普段忙しくて、カロリーは気にするけれど食事内容に無頓着、という方は特にダイエットの効果が出やすいのではないかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク