ダイエット・美肌のカギ「排泄力」を高めるメソッド

img_0001
近年、春だけでなく秋も花粉症で辛い毎日の方も多いのでは?
薬を飲んで症状をストップさせてもそれは一時しのぎにしかすぎません。
根本から改善を促す「排泄力」についてご紹介。
花粉症改善にとどまらず美肌・ダイエットにもつながります♪

「排泄」はなぜ必要?

花粉症やアレルギーなどで鼻水がでるのも排泄の一種。
これを薬でとめてしまうことは、
体のどこかに蓄積させてしまうということ。

根本から改善するには、
不要なものをすべて体の中から出し切る。
排泄できるからだをつくるのがベスト。

すぐに誰にでもできる排泄は「排便」
できれば1日に2回排便できる体にしておくと、
お肌などに症状がでにくくなります。

排泄を活発にするには?

排泄・排便を増やすには大盛山盛り食べる?
いえいえ、実は少食にこそ排便力を高めるパワーがあるのです。
たくさん食べてところてん方式に排便している人は、
食事をしないと腸のぜん動運動が機能しにくくなっている可能性があります。

たくさん食事をしてしまうと、
食事を消化することにエネルギーを使ってしまうので、
排泄器官への血液のめぐりが悪くなります。
血流が届かなければ排泄器官の機能は低下し、
尿もでにくいので老廃物や余分な水分が蓄積します。
これがむくみを引き起こしたり、
お肌にニキビやふきでものとしてでてきてしまう一因につながるのです。

午前中だけでも「少食」「断食」

1日のうち排泄の時間とされているのが午前中。
この出すべきゴールデンタイムに食べすぎてしまうと、
余分なものを出しきれず、どんどん溜め込む体になってしまうのです。
img_0002
そこでオススメなのが、
午前中だけ水分だけで過ごしたり、
軽食だけで済ませることです。
体に栄養を取り込むことももちろん大事です。
その前に、排泄により、体・血液をキレイにすることで、
より効果的に効率よく栄養を行き渡らせることができるのです。

スポンサーリンク