痩せたい人!ドロのように疲れても「足だけでも洗って」眠るべきワケ

IMG_0001
世界一のお風呂好きと言われる私たち日本人

温泉人気はさることながら、家庭での入浴頻度も高いですよね。
忙しい現代ではシャワー派の方も多いですが、
いずれにせよ毎日体を清潔に保つということは、
想像以上にとーーーーっても体にいいんです!

でも、でもたまに、たまーに、、
今日は遅くなっちゃったし、疲れたし、、、
「お風呂は明日の朝入ろう!」

なんてことがあてはまる方も多いのでは?

この習慣、今すぐやめるべしです!
もし、ドロドロに疲れてるもん無理無理ーーー!な方は、
せめて「足だけでも洗う」ことをオススメします。

お風呂は清潔キレイ・美容キレイになれる!

なんとなく若き頃はお風呂に入らず寝ても、
翌朝に支障があることは無かった・・・
ところが最近は、
お風呂に入らずに眠った翌朝は、
疲れが抜けてない・・・。

と感じることはありませんか?

質の良い眠りを手に入れるには・・

就寝前にお風呂に入り、温まってから眠ると、
体の深部体温が徐々に下がっていくことで寝付きがよくなり
質の良い睡眠が出来るようになります。

体の熱は主に手足にある末梢血管から放出されます。
熱は温かいところへ向かう性質がありますので、
手足を温めることで自然と
熱が深部から手足に向かって放出されやすくなります。

と、いうわけで、
足を洗って温度を上げてあげることは
健康的なダイエットには絶対必要である
良質な睡眠を取ることができるのです。

とにかく足は清潔に!

IMG_0002
さらにさらに足を不潔にしてしまうと悲惨なことが・・・

足は汗腺が多く、発汗することで熱を放出します。
その為、1日の汚れがついたまま眠ってしまうと、
汗腺がふさがってしまい、うまく発汗できないのです。

春先でもブーティーなどでむれが気になる方は更に注意!
冬の女性の足は男性の5倍の汚さともされているんです。

足を清潔にするだけでキレイになる!
ドロドロに疲れても、頑張って足だけ洗って、
キレイを手に入れましょう!

日頃から意識をしていない場合
年齢を重ねるごとに「筋力」は落ちてきてしまいます。
そうなると、熱を生み出しにくくなり、代謝が落ちてしまいます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク