どんなに食べても太らない。ありがたい「野菜」63選

一般的に野菜は全体的に低エネルギー(カロリー)ではありますが、
その中でも特に低エネルギーで、
調理法さえ間違えなければ「どんなに食べても太らないであろう野菜」があります。

代表はキャベツやきゅうり、タマネギなどです。
ダイエット中はそれらダイエット(低エネルギー)野菜を冷蔵庫などに常備し、煮物やサラダなどの材料として多用しましょう!

以下がダイエット野菜のリストです。お気に入り野菜を見つけて、日々の食生活に取り入れてください。

【ア行】アスパラガス・うど・おかひじき

【カ行】かいわれだいこん・かぶ・からしな・カリフラワー・
かんぴょう・キャベツ・きゅうり・きょうな・クレソン・ケール・こまつな

【サ行】さやいんげん・ザーサイ・さんとうさい・しろな・しかくまめ・
しゅんぎく・じゅんさい・しろうり・ずいき・ズッキーニ・せり・セロリ-・ぜんまい

【タ行】だいこん・たかな・たけのこ・たまねぎ・たらのめ・ちんげんさい・
つるむらさき・つわぶき・とうがん・トマト

【ナ行】なす・にがうり・にら・ねぎ・のざわな

【ハ行】はくさい・パクチョイ・バジル・はつかだいこん・ピーマン・
ふき・ふだんそう・ブロッコリー・べいなす・へちま・ほうれんそう

【マ行】まこも・みつば・みょうが・もやし・モロヘイヤ

【ラ行】ルバーブ・レタス

【ワ行】わけぎ・わらび
 (100g食べても30kcal以下の野菜)

野菜こそ調理法にご用心!


せっかくの低カロリー食材ではありますが、調理法で高カロリーになってしまうことがあります。
特に注意が必要なのは油を使った調理法。
天ぷらなどはその典型で、ダイエット中はできるだけ避けましょう。
また、炒めるにしてもフッ素樹脂加工など油が少なめで調理できるフライパンを使用することがおすすめです
おすすめ調理法は油を使わない茹で、蒸し、生。ただし、サラダ(生)で食べる場合などで使うドレッシングには、油が多めで高カロリーなものも多いのでその点注意が必要です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク